他社とはここが違います!河合塗装工業が豊橋・豊川で選ばれる理由

徹底的に自社施工、自社職人、自社品質にこだわります!

初めまして。こんにちは。河合塗装工業代表の河合秀宜と申します。この度は、弊社のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。弊社は豊橋で外壁塗装工事を中心に行ってきた会社です。
地域の公共施設から民間の工事まで、幅広くご依頼を頂いてます。

塗装は技術で決まる。この一点を思いながら塗装を手掛けてきました。

お客様の本当の満足は何なのか?を考えると、塗装を通して家をいかに長持ちさせるかだと考えています。塗装は塗り手の職人さんによって品質は変わります。ですから、弊社では徹底的に自社施工、自社職人、自社品質にこだわり本物の塗装工事をお客様にご提供したいと考えています。

弊社は平成28年度 豊橋市優良工事施工業者として表彰されました。厳しい公共工事の品質基準で培った技術を戸建塗装でも活かして施工いたします。

また気軽に外壁塗装や雨漏りのことを相談できる場として、塗装&防水の専門店をオープン致しました。
気軽にご相談やご来店をして頂ければと思っております。

お客様担当
河合 秀樹
代表取締役
河合 秀宜

平成28年度 豊橋市優良工事施工業者として表彰されました。表彰式の様子はこちら

よく見られてます!豊橋・豊川で実績17,100件以上。河合塗装工業の施工事例集

INFORMATION

河合塗装工業の最新情報や活動記録を日々更新しています!

  • 最新情報
  • 活動ブログ
  • 施工事例

塗装専門店だからできるダントツの施工実績!!

塗装工事・防水工事が専門のスタッフをご紹介!!

河合塗装工業のお客様の声

河合塗装工業のお客様の声一覧はこちら

河合塗装工業の活動ブログ

外壁・屋根塗装 豊橋市 シーリングとは?

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。外壁サイディングの特徴といえばボードとボードの境目にある継ぎ目です。これを「目地」といいますがこの場所と窓などのサッシ廻りにはシールというゴム状のものが埋め込まれています。このシールのことをシーリング・コーキングともいいます。新築時サイディングボードを張り終わった工事の後、はじめはマヨネーズ状になっているシールを目地などに注入していき時間が経つとゴム状に固まっていきます。新築時は上から塗装せずにシールそのものがむき出し状態の為、紫外線が直接あたる格好となって劣化していきます。特に、家の北東側より陽のあたりが強い南西側の劣化が激しくなります。      そのため、のちのちの雨水の侵入を防ぐためにも塗装前にシールの打ち直し交換工事が必要になってきます。専門用語では打替えとも言います。打ち直しをせずに塗装も可能かもしれませんが、せっかく足場を組んで工事するわけですから多少の費用は加算されてしまいますが長持ちするということを考えれば一緒に施工することをオススメします。 ご不明な点はお気軽にご相談ください!!この度、河合塗装工業は11月11日(土)外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化したショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2018.04.10 更新)

詳しくはこちら

外壁・屋根塗装 豊橋市 塗る前の工程が大切です

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。塗装する前に汚れが付着していたり錆びていたりしたらその上から塗料を塗布してもしっかりと密着できず、数年でひびが入ったり剝がれてきたりします。これを防止するために外壁塗装でも、屋根塗装でもまずは高圧洗浄を行います。高圧洗浄後、外壁や屋根の状態によってはさらに下地の補修が必要になることがあります。塗装する前にしっかりと下地を作れば新たに塗布された塗料が密着するので健全な塗膜が形成されます。新たな塗装面を保護するという意味でも下地作りは重要なのです。建物をしっかりと長く使用できるかはこの下地作りにかかっているといっても過言ではありません。不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 この度、河合塗装工業は11月11日(土)外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化したショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。      河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2018.04.06 更新)

詳しくはこちら

河合塗装工業の施工事例一覧はこちら

豊橋市より表彰を受けました!平成28年度 豊橋市優良工事施工業者表彰式

豊橋市優良工事施工業者表彰式

平成28年6月20日、 豊橋市役所13階講堂にて「平成28年度優良工事施工業者表彰式」が行われました。施工業者の意欲の向上と人材の育成を図る目的で、豊橋市が発注した工事を優秀な成績で完成させた施工業者が表彰されるものです。

弊社は塗装部門にて、豊橋市内の横断歩道橋修繕工事、橋梁保全工事の実績が評価され、24業者(172社中)の中に選ばれ、佐原市長より表彰を受けました。

従業員一同、一生懸命頑張ってきた仕事が認められ、とても嬉しく思います。今後の仕事の励みにもなり、より一層いい仕事ができるように頑張りたいと思います。

こんなお家の状況はありませんか?住まいの劣化度チェック!

こんな症状でお悩みの方は、河合塗装工業にお気軽にご相談ください!

  • 色あせ

    経年により外壁塗装・屋根塗装に含まれる樹脂が劣化し塗装の色が変わったり、ツヤが落ちてきます。
    塗り替え時期の初期症状です。

  • チョーキング

    ★★

    外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化すると白い粉が手につきます。防水性が悪くなっているので塗り替えを考え始めた方が良いです。

  • 外壁・屋根のコケ・藻

    ★★

    コケや藻は外壁塗装・屋根塗装の塗膜の劣化により防水性が低下している箇所に発生しやすい状態です。

  • コーキング

    ★★★

    紫外線劣化によりコーキングに含まれる可塑剤が抜けるため、ひび割れや痩せ現象が発生します。そこから水が入り込み雨漏りの原因となりますので早めに対処しましょう。

  • さび(トタン屋根)

    ★★★

    サビは放置すると他の箇所に広がり、表面だけでなく内部も腐食しますので早めに対処しましょう。

  • 外壁のひび割れ

    ★★★

    外壁塗装のひび割れは軽視しがちですが、広がったり深く割れてしまうと雨水が浸入し雨漏りの原因となるので早めに対処しましょう。

早期発見で
お家
長持ち
劣化度チェック指標