現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『窯業系サイディング』外壁材…

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『窯業系サイディング』外壁材の種類

豊橋市 豊川市 外壁塗装みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市、豊川市を中心に、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修などを手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しております。

 

 

 

 

窯業系サイディング

サイディングには窯業系、金属系、木質系、樹脂系という種類が存在します。
その中でも窯業系サイディングは非常に多くの方に選ばれていて、
およそ7割の新築木造住宅の外壁に使われています。

コストと機能性のバランスに優れ、石柄、木目調、タイル・レンガ調などなど
3000種類以上あると言われている色や形のバリエーションが豊かで

こんな外壁材にしたいと思うイメージがあれば
窯業系サイディングはほとんどそのイメージに対応可能です。

洋風、和風、モダンなどのテイストはもちろん様々なデザインに施工が可能です。

その上耐火性もあり、コストパフォーマンスに優れています。

原料であるセメントの強度を最大限に生かした外壁材です。

デメリットとしては窯業系サイディング自体には防水性がないため、

製造時に塗料を吹き付けて出荷していますが

この防水効果はだんだん日が経つにつれ弱ってしまいます。

放置すると水が浸入し、外壁材内部まで腐敗が起きてしまうので

定期的なメンテナンスや塗装が必要不可欠です!

 

またそれ以外にもサイディングボードにひび割れ、反り、浮きなどの

劣化症状が生じれば塗装と一緒に補修をしなければなりません。

 

それに

表面に塗布されている塗装や目地を埋めているシーリングは、おおよそ8~10年ほどで寿命なので、

8~10年に一度を目安に再塗装やシーリングの打ち直しなどを検討する必要があります。

 

既に劣化が進んでしまって割れなどの症状が出ている場合は、

新しいサイディングに交換や、カバー工法と言って上から新しい外壁で覆うという工事ができます。

その際は高額な工事費がかかってくるので、早め早めの塗装メンテナンスが必要です。

 

 

窯業系サイディングは蓄熱性があるので、熱を持ちやすい外壁材です。

夏場ですと外壁が熱を持ち、室内にまで影響するので室温調整にエアコンを使う頻度が多くなってします。

これを防ぐため、遮熱・断熱効果のある塗料を使用するお宅も最近増えています。

 

 

まとめると

窯業系サイディングは、デザイン豊富で、コスパにも優れたオールマイティーな外壁材です。
定期的な塗装メンテナンスは必ず必要ですので、デメリットも理解した上で検討してみてください。

 

 

 

まずは気軽に無料の外壁診断とお見積りをご相談ください

 

 

不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

  

  
豊橋市 塗替      豊川市 屋根塗装    

 

 

 

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F


河合塗装工業ショールームのご案内

 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

 

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png