現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 屋根塗装の寿命

外壁・屋根塗装 豊橋市 屋根塗装の寿命

スタッフブログ豆知識 2017.02.23 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

屋根の寿命は使っている屋根材や塗料などによって変わってくるため、何年で寿命というのは難しいですが、
屋根材によって塗替えの目安があります。

屋根の状態を確認するのは難しいのですが、下から見上げたり、2階部分から1階の屋根を見たりして表面の変色、
サビ、塗膜の剥がれなどを確認します。

屋根は10年おきに塗替えたほうが良いとも言われますが、20年経っても特に問題がないこともあります。
しかし、屋根の状態が悪くなると雨漏りの原因になります。
雨漏りは始めのうちは屋根裏部分が濡れるだけなので気づかないこともありますが台風や大雨が降ったときに
天井が濡れていたり天井から水がポタポタ垂れてくるようだと危険です。
雨漏りが始まってからでは遅いのでそうなる前に塗替えや葺き替えを検討しましょう。スレート屋根のリフォームでは
既存の屋根材を残したままその上から新たな屋根材を葺く「カバー工法」というリフォームがあります。

☆屋根塗装が出来ない場合

・屋根下地が割れている
・屋根下地が腐食している
・数ヵ所で雨漏りが発生
・コロニアル屋根材にタワミ(反り曲がる)が発生

これらの症状が出ている時は屋根塗装をしてもすぐにダメになってしまうので塗替えではなく葺き替えに
なります。外壁も屋根もそうですが悪くなる前にリフォームしていくのが基本です。屋根や外壁は家の外側を守る
重要な部分です。最低1年に1回は状態をチェックしておきましょう。

弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。


外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png