現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁塗装の流れ

外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁塗装の流れ

スタッフブログ豆知識 2017.03.28 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

外壁塗装の流れをご紹介します。河合塗装工業は安心・安全の施工を行います!

1.足場組立

塗替え工事を行うとき、まず初めに安全性や施工品質を維持するため、足場組立をします。
基本となる足場の組立は慎重に行います。足元を安定させる足場はよい塗装工事の基本となります。

2.ネット養生

周辺のお宅や植木、車などが汚れないよう専用のネットで足場を覆います。
塗料などが飛び散り汚れるのを防ぎます。

3.高圧洗浄

洗浄機を使用し、外壁のホコリ、汚れ、藻、コケ、カビ等を高圧の水で洗い流していきます。
高圧洗浄機が使用できない場合は手作業で落としていきます。
これらの作業を丹念に行うことで、塗料の性能が十分に発揮されます。

4.下地処理

サイディングやモルタルのひび割れなどを塗装前にしっかりと補修します。また、シーリングが劣化している場合は
シーリングを打ち替えたり、増し打ちをします。

5.養生

塗装を行わない場所(アルミサッシなど)を養生シートなどでしっかり覆います。この養生をしっかり行わないと
仕上がりが不十分なものとなるため、丁寧に行います。塗替え場所以外への汚れは絶対に残さないのが
プロの仕事です。

6.下塗り

シーラー(プライマー)などの材料で下塗りを行います。
下塗りを行うことで、中塗り塗料との密着度を高めます。
この工程で手抜きをすると、塗料が長持ちせず劣化が早くなります。

7.中塗り

塗膜に厚みをもたせるために中塗りを行います。汚れや、カビが気になる外壁には、高品質塗料で
再発を防ぐなど、家の傷みの状況に応じた塗装を施していきます。

8.上塗り

外壁は3回塗りの3層仕上げが一般的ですが、上塗が3層目の仕上げです。
陽の当たる外壁面と陰になる外壁面では傷み方も変わってきますので、塗る回数が変わることがありますが
基本は3回塗りで仕上げます。

9.完工チェック

細かい塗料の拭き残しや塗り残し、塗りムラの確認作業を行います。
足場を解体してからではやり直しは不可能となってしまうため、足場解体前にしっかりとしたチェックを
行ないます。

10.足場解体・清掃

塗り残しや、塗りムラのチェックを最後に行った後は、養生シートを取り外し足場の解体を行います。
そして最後に建物周辺や敷地内外の清掃を行い、工事の完了となります。

外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png