現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 雨漏り

雨漏りの記事一覧

雨漏り調査

【雨漏り】調査方法について 対応エリア:豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。 河合塗装工業は、豊橋市・豊川市を中心に地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。相談しやすい会社づくりを目指しておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。     【雨漏り】雨漏り調査についてご承知いただきたいこと   今年も長続きした梅雨がようやく明けたらと思ったら お盆の間もずっと大雨続きとなり 全国的にも多くの地域で水害へと発展しました。 弊社の対応エリアも例にもれず、 雨漏りになってしまったお宅から 補修のご依頼を数多くいただいております。   本来なら私たちのような塗装専門店としては 雨漏りの「予防」のほうが本業となりますが 実際に雨漏りが起きてしまえば、 どこをどう修理したらいいのかとお困りの方も多いため 雨漏り診断のご依頼にもできる限り対応させていただいております。   ですが、、 できれば皆様に事前にご承知いただきたいことは ①雨漏り調査にも、費用がかかる場合があること。 ②調査のタイミングや箇所や立地によっては特定が困難になること。 です。     弊社の場合を例にしますと、、、   ①建物の高さや形状的な問題で足場を設ける必要もあります。  屋根の側面には雨樋(あまどい)がついていることが多く どうしてもハシゴと接触する場合は壊れてしまう恐れがあります。 また、屋根が急勾配であったり、屋根材が劣化している場合も 人が登ることで余計に被害範囲を増やしてしまう恐れもあるため やむを得ず、調査段階から足場設置のご提案させていただく場合があります。 特に高所作業の安全性については法律も絡んでくるため 危険を伴うケースには、上記の条件以外でも足場のお願いをする場合もあります。 [caption id="attachment_15964" align="alignnone" width="518"] ↑ 本日の屋根調査ですがベランダを経由できたため、足場は設けないで調査できました。[/caption]     ②晴れの日や、雨が止んでから数日以内しか調査できない場合がある。  主にサーモグラフィー(温度計付きカメラ)を使い 雨漏りしている箇所=温度が低い箇所=湿っている箇所 を探す調査方法があります。 当然ながら、雨の日は全体的に温度が低くなりますし 晴れ続きでは、雨漏りで湿っていた箇所も乾いてしまい どちらも温度計には反応しなくなってしまいます。  また、周辺の立地環境によっては 温度計付きドローンを飛ばすことが出来なかったり 温度計が反応する距離まで近づくことができなければ 雨漏り原因特定が出来ない場合があります。   [caption id="attachment_15963" align="alignnone" width="640"] ↑ サーモグラフィー調査[/caption]   どうしても無料調査の範囲内にとどめたいのであれば 地上から もしくは 高所確認がしやすい範囲に限りますし 行える調査方法も限られるのであれば 原因特定に至らないこともあることはご承知いただきたいです。 これから台風シーズンとなり、ご依頼が殺到する時期となりますので 調査にベストなタイミングでお伺いできないこともあります。。   どうか、台風がくる前に、早めの予防という段階で ご依頼をいただけましたら幸いです。         弊社は無料で点検・診断をしております。不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。   河合塗装工業 ショールーム 豊橋市西岩田五丁目9-14 1F               河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!    (2021.08.31 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識

【雨漏り対策】銅はメンテナンス不要?? 対応エリア:豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。 河合塗装工業は、豊橋市・豊川市を中心に地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。皆様にお気軽に相談できる会社を目指しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。   【銅】はメンテナンス不要??   よく、和風づくりの家のお客様から 銅も塗るべきなのかどうなのか?? と ご質問をいただきます。。   その回答としては 本来はあまり塗装することのない素材ですが、場合によっては塗装で保護することもある素材でもあります。   といいますのも、 銅には緑青(ろくしょう)とよばれる 銅表面が酸化することで青緑に変色する現象があります。 この状態になりますと、サビなどの状態変化に強くなり 無理に塗装をしなくても充分に耐久できるようになります。   鎌倉の大仏様は屋根がなくても平気でいられるのが そのいい例ですね。   ・・・ですが 先日、雨漏り補充のご依頼をいただいたお宅に伺いますと その銅にサビで穴が開いており、屋内への雨漏りの原因となっていました。   [caption id="attachment_15949" align="alignnone" width="415"] ↑瓦から流れる雨の通り道にサビによる穴あきを発見[/caption]   このような状態を実際に見てしまいますと 銅は絶対に大丈夫とも言い切れないと思い知らされます。   特に写真の箇所は 通称「谷樋(たにどい)」とよばれます 屋根同士が交わる箇所に設置されている雨樋の一部です。 瓦を伝ってきた雨が水滴となって この銅へと常に落ちてきますので いくら銅とはいえ、年月をかけて徐々に劣化をしてしまいます。 一説では近代の酸性雨が原因との話もあります。   屋根の状態はなかなか確認しづらいと思いますので なるべく足場をかけたりするような塗装工事のついでに 必ず点検してもらうようにしましょう。   事前に谷樋だけでも塗装をしておくことで 雨漏りも防ぐことができますので◎       弊社は無料で点検・診断をしております。不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。   河合塗装工業 ショールーム 豊橋市西岩田五丁目9-14 1F               河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!    (2021.08.30 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識
台風 雨漏り

雨漏り対策に最も有効な手段は”予防”です。 対応エリア:豊橋・豊川・田原・新城・蒲郡

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。 河合塗装工業は、豊橋市・豊川市を中心に地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。皆様にお気軽に相談できる会社を目指しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。   これから到来の台風シーズン。備えはできていますか?   毎年9月、10月と台風被害による雨漏り補修のご依頼を数多くいただきます。 そして、お話をうかがっていく中で 「梅雨には雨漏りしなかったのに・・」と仰られる方もいます。   雨漏りはいつ起こるのか? その兆候に気づいていなければ、いつ起きてもおかしくありません。   ひとくちに兆候と言っても 雨漏りの原因となる箇所によって様々なため 長年メンテナンスをされていない方は 台風が来る前に、まずは点検だけでも依頼してみてください。     よく、雨漏りの原因となる箇所や原因をあげますと  屋根・・・瓦やカラーベストなどのズレ・ひび・割れ・穴あき 外壁・・・シーリングの劣化・外壁材のズレ・ひび・欠け・穴あき 窓まわり・・・サッシシーリングの劣化・サッシ上の外壁のシーリング劣化 ベランダ・・・床防水層の劣化・笠木や手すりに隙間・ベランダ外壁の劣化  実際に雨漏り補修に伺いますと 上記のような劣化のサインが既に出ていたケースがほとんどです。     「梅雨には雨漏りしなかったのに・・」のお話に戻りますが 台風の瞬間的雨量や風量は、当然ながら梅雨以上です。 また、梅雨の間に雨漏りこそ起きていなくとも その期間に屋根や外壁がダメージを受けており 台風のタイミングで雨漏りに発展することも珍しくありません。   実際に屋根の雨漏り補修となりますと 原因が屋根材であっても、下地の木材まで補修が必要になる場合があります。 もちろん事前の予防であれば 屋根材だけをメンテナンスするだけで済むわけですから 雨漏りが起きた後ではコストが余分にかかってしまいます。 建物維持も虫歯予防と同じように考えてみてください。 雨漏りだけでなく、塗装工事も同様の考え方がオススメですね。   繰り返しますが 台風が来る前に、まずは点検だけでも依頼してみてください。 例年、台風シーズンは雨漏り補修のご依頼が殺到しますので 私たち河合塗装でも、すぐの対応できないことも多くなってしまいます。 雨漏りする前に、どうか対策・予防は怠りないようお気をつけください。     弊社は無料で点検・診断をしております。不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。   河合塗装工業 ショールーム 豊橋市西岩田五丁目9-14 1F               河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!    (2021.08.28 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『外壁が原因で雨漏り?』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。     雨漏りというと、屋根からというイメージが強いですが実は外壁からも雨漏りがする場合があるのです。外壁からの雨漏りというのは部位が特定しにくいことも多く修理が遅れると家全体にダメージを受ける場合があります。雨漏りが起こる前に対処することが大切です。          ★外壁から雨漏りする場合とは★  台風などの自然災害 強い台風が来ると、雨と風が同時に吹き付けてきます。通常、屋根や外壁というのは雨が上から降ることを想定して防水されています。ですが、雨風が同時に長時間吹き付けると外壁と屋根の境目から浸水する可能性があるのです。これは一種の事故のようなものですから万が一強い台風のときに急に雨漏りしだしたら外壁と屋根の境目などから雨漏りしているのでは?と思いましょう。このような雨漏りは火災保険の対象になる場合もあります。詳しくは加入されている保険をご覧ください。         外壁材の劣化 外壁はサイディングやレンガ、さらに塗装などで防水されています。この外壁材が劣化すれば防水効果が低下し、雨漏りしやすくなります。外壁材というのは、定期的なメンテナンスが必要なため、それを怠ると雨漏りが起こりやすくなります。         壁自体の損傷 いくら外壁材がしっかりしていても、壁自体が損傷してしまっては雨漏りがおこりやすくなります。特にサイディングの隙間を埋めているシーリングが劣化した場合はそこから雨水が流れ込み壁自体を傷めるかも知れません。また、塗装を吹付けた壁も、壁自体にヒビが入ってしまえばいくら塗装を塗り直しても同じことです。壁自体が損傷したことが原因の雨漏りの場合は、家自体が傷んでいることも多く、修理には時間と費用がかかる可能性が高いです。                                              弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。   弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.08.05 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『雨漏りによる二次災害②』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。     雨漏りが原因で起こりうる二次災害は様々です。木造住宅で起こりうる二次災害についてご紹介します。   ・白アリの発生白アリは柔らかい木を好み、特に湿気の多いところで腐ってしまったような木を好みます。そのため雨漏りが発生し家の内部に雨水がしみ込んで湿気の多いようなところは白アリの巣となってしまいます。またシロアリは木材だけではなく、断熱材や電線までもを食べてしまいます。     ・木材腐食菌高温多湿な場所ではカビと共に「木材腐食菌」は発生します。木材腐食菌とはその名の通り、木材を腐らせる菌類のことなのですが白アリと同等レベルで厄介なものです。この菌が木材に住み着けば木材の組織を壊し、強度を半減させます。そのスピードはなんと白アリよりも早いのです。     雨漏りが原因で起こる二次災害はとても危険なものです。そのため雨漏りが発生しないよう、住宅の屋根や外壁はしっかりメンテナンスをする必要があります。               弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.07.07 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『雨漏りによる二次災害①』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       雨漏りは住宅に対し様々な問題を引き起こすかなり危険なものです。雨漏りが起こると様々な二次災害を引き起こします。     ・シミの発生雨漏りによって一番最初に気づく二次災害がシミによる汚れです。天井や壁のクロスなどにシミが発生し見栄えが悪くなります。       ・健康被害雨漏りによってシミだけではなくカビも発生します。カビは感染症やアレルギー、アトピーを引き起こします。さらには頭痛や咳などを引き起こすシックハウス症候群も引き起こすことがあるため侮れません。       ・漏電雨漏りによる二次被害で最も恐ろしいのが漏電被害です。家屋に流れ込んだ雨水がブレーカーやコードを濡らすと漏電を引き起こすことがあります。さらにホコリやゴミなどがきっかけとなって漏電火災が起きる危険性もあります。       雨漏りを放置しておくと思ってもみない被害に見舞われます。雨漏りが発生する前に防水加工や外壁塗装を行っておきましょう。弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。   (2021.07.05 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『雨漏りしない屋根塗装』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。         豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。         屋根塗装を行うことにより、防水性や屋根材の保護など様々なメリットがありますが、その一方で方法を間違えてしまうと雨漏りの危険性が生じることになります。「なぜ雨漏りが起きるのか」ですが、これは塗りすぎることにより、屋根材の溝まで埋めてしまい入り込んだ水分を外に出せなくなるためと言われています。       たくさん塗ればそれだけ侵入できなくなるのではなく、毛細管現象によって水分が入り込み、それを外に出せないという逆の現象を発生させてしまうことから、必要以上に塗ることはいけません。     この場合に注目したいのが「縁切り」を行っているかどうかというものです。縁切りは屋根材と屋根材の隙間に道具を入れたり、カッターを用いて塗装でふさがっているところを切っていったりすることです。この作業をすることにより隙間ができ、そこから雨水を出してくれ、雨漏りの心配を減らします。雨漏りが発生するケースはこの縁切りをしていなかった、不十分であったことが原因と言われており工事がしっかり行われていなかったことになります。                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.06.22 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 外壁塗装 雨漏

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『雨漏りする前にメンテナンスをしましょう!』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市、豊川市を中心に、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修などを手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しております。 河合塗装工業のホームページをご覧いただきありがとうございます。只今、ホームページをご覧いただいた方限定のお得なキャンペーン実施中です!! 詳しくは ↓ こちらからお入りください。 【ホームページ閲覧の方限定キャンペーン】       ここ十数年は温暖化の影響なのか、滝のような雨やゲリラ豪雨が1年を通して何度か発生するようになりました。インターネット情報ですが、年間の降水量が増えているわけではなく降り方が変わってきているという記事がのっていました。   そこで心配なのことが雨漏りです。激しい雨のときのみに雨漏りする。というお宅は少なくありません。いつ大雨が降ってきてもあんしんして暮らせるように、雨漏りする前に建物のメンテナンスをしていきましょう。   雨漏りの原因として多いのがベランダや屋上です。もともと水が溜まりやすい造りになっているので防水処理がしっかりされていなかったり破損があると雨漏りにつながりやすくなります。          住宅で雨漏りが起こると、家自体が傷みやすくなり、カビが発生したりシロアリが湧きやすくなってしまったり、家具や家電などの家財が壊れてしまったりと被害が大きくなってしまいます。それらを防ぐために防水工事をしっかりされることをおすすめします。 防水工事にもいくつか種類がありますので紹介します。 ・ウレタン防水工事学校の屋上などの公共施設にもよく使われる防水処理です。ウレタンゴムを溶かした液を流し、入れ固めるのでいろいろな形に対応しやすいという特徴があります。しっかりとした防水効果を確保するには下地の補修や密着性を高める下塗り剤の塗布、厚みの確保が重要になります。ウレタンゴムが固まったら表面にトップコートを塗ってしあげます。 ・FRP防水近年では一般家庭のベランダ防水に最も多く使われる工法です。液状のポリエステル樹脂に硬化剤を加えてガラス繊維と組み合わせて一体にした防水工法です。ウレタンより硬いのが特徴で軽くて劣化に強いという特徴があります。デメリットとしては紫外線に弱く、ひび割れが起きやすいためトップコートの塗り替えはこまめに行うのがおすすめです。 ・シート防水塩化ビニールやゴム製のシートを施工箇所に接着する防水工事です。通気性はないので、すでに雨漏りしてしまっている箇所には向きません。鳥につつかれたり、外からの刺激で傷みやすいというデメリットがあります。破れたり浮いていたりしたら交換のサインです。   このように防水工事にも種類があり、それぞれ施工の向き・不向きやメリット・デメリットがあります。いちばん大切なことは 雨漏りする前にメンテナンスをしましょう! ということです。雨漏りをしているということはすでに建物内部に水が入り、内部が傷む原因をつくっているということです。水がどこから侵入しているのか見つけることが難しい場合もあります。また、修理に高額の費用がかかることもありますので注意するようにしましょう!   こちらの記事もご覧ください。   ☟ 『本当に雨漏りが起きてしまう前に』     弊社は無料で診断をしております。不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。     河合塗装工業 ショールーム 豊橋市西岩田五丁目9-14 1F               河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.04.24 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『雨漏りしない屋根塗装』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       屋根塗装を行うことにより、防水性や屋根材の保護など様々なメリットがありますが、その一方で方法を間違えてしまうと雨漏りの危険性が生じることになります。「なぜ雨漏りが起きるのか」ですが、これは塗りすぎることにより、屋根材の溝まで埋めてしまい入り込んだ水分を外に出せなくなるためと言われています。       たくさん塗ればそれだけ侵入できなくなるのではなく、毛細管現象によって水分が入り込み、それを外に出せないという逆の現象を発生させてしまうことから、必要以上に塗ることはいけません。       この場合に注目したいのが「縁切り」を行っているかどうかというものです。縁切りは屋根材と屋根材の隙間に道具を入れたり、カッターを用いて塗装でふさがっているところを切っていったりすることです。この作業をすることにより隙間ができ、そこから雨水を出してくれ、雨漏りの心配を減らします。雨漏りが発生するケースはこの縁切りをしていなかった、不十分であったことが原因と言われており工事がしっかり行われていなかったことになります。   ★★期間限定★★コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!! 外壁塗装、屋根リフォーム お見積り価格から最大10%OFF  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。                                         弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。       弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2020.11.16 更新) 詳しく見る
雨漏り新着情報スタッフブログ豆知識