現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報

新着情報の記事一覧

「下地補修」(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です 現場管理を行なっております。 先日、サイディングの下地補修を行ってきました。 今回の現場では、特に東面のサイディングの傷みが激しく、水洗いの高圧洗浄では、表面が削れてしまう箇所もありました。 サイディングの中の繊維が剥き出しになっています。この状態は剥き出し部分が水を吸いやすくなっています。 もしこのまま塗装をしてしまうと、剥き出し部分のサイディング素地が下塗り塗料を吸ってしまい表面をしっかり固めることが出来ず、中塗り塗料との密着も悪くなる可能性があります。そうすると強固な塗膜が得られずに塗装が長持ちしません。 しっかり下地処理が必要になってきます。 まずカワスキで表面を削りました。周辺は水を吸ってもろくなっていました。   表面が安定しているところまで削りました。   カチオン系のシーラーを塗布して表面を固めます   シーラーを塗布しました。表面が乾くのを待ちます。   表面が乾燥したらシーリング材を充填します。変性シリコンを使用しました。   シーリング材を均していきます   補修が完了しました   表面のみ傷んでいる箇所は、ケレン後シーラーを塗布しました 今回のこれらの傷みは、高い所のため、足場をかけてからでないと確認が出来ませんでした。 そのため、当然見積りにも項目はありませんが、見積りにのってないからと言って下地補修を行わないことはありません。 弊社、河合塗装工業では、このような下地補修をしっかりとさせて頂いてから塗装を行いますのでご安心下さい。 (状況によっては有料となる下地補修もありますので、その都度お施主様に相談をさせて頂いております) 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.05.19 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

塀の塗装(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/ 現場管理を行なっております。   今回は、前回の塀の塗装工事の続きになります。 前回下地調整まで行いましたので、下塗りから塗っていきます。 下塗りが完了したら中塗りを塗っていきます。 中塗り、上塗りにて使用する材料はブロック塀専用塗料を使用しております。 ブロック塀は様々なところから水を吸収してしまうので、透湿性の高い 塗料を使用しないと剥がれや膨れが起こりやすくなってしまいます。   中塗りが完了したら、上塗りを塗っていきます。 上塗りが塗れたら完了です。 きれいに仕上がりました(^^)   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.05.18 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『自分好みの自由な外壁』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。        職人技が光る仕上げ加工で表情豊かに! 職人が塗って仕上げるモルタル壁は、手間がかかる分、細かな加工が可能です。自分が思い描く理想の外壁を自由にデザインできるのが、モルタル塗装の持ち味です。                        塗る外壁材のモルタル 砂と水をセメントに混ぜてできるモルタルは、板状の外壁材であるサイディングとは異なり、液状のためカーブにも対応できます。継ぎ目のない仕上がりの美しさは、他の外壁材にはない魅力と言えるでしょう。さまざまな道具を使い職人さんの手で塗装を施すモルタル壁は手作りならではの温かみがあるとともに匠の技が光る外壁でもあります。        立体的なデザインも サイディングはデザインが決まっている既製品である一方、モルタル壁はあらゆる加工が可能です。自由な発想で理想の外壁が実現できます。平らに塗るだけでなく、模様や質感を表現したり、厚みを出して石積調などをデザインしたりすることもできます。一部にタイルを貼り付ける加工で個性を出すのもよいですね。シーリング(継ぎ目)はできませんがデザインとして変化を付けるためにあえて目地をいれることもあります。        メンテナンスは必要 難点としては、クラック(ひび)や浮き、剥がれ落ちるなどが起きることがあります。定期的なお手入れは必要ですがメンテナンスさえきちんとしておけば味わい深いモルタル壁。職人の手が生み出す意匠性の高さや自由なデザインを楽しんでみてはいかがですか?       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.05.18 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

テラスの洗浄(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です 現場管理を行なっております 本日2Fベランダのテラスの洗浄を行ってきました。 現場としては、塗装も完了して足場の解体待ちという状況でした。 なぜ、最後にテラスの洗浄を行ったかというと、塗装中にテラスの上にコンパネを敷いていたため砂やホコリが溜まっていたのです。 コンパネを敷いて、その上に作業員が乗って塗装をする箇所があり、テラスの上に長期間コンパネを敷いていました。 下の写真を見ると、テラスの奥も外壁なので、そこを塗るためにはテラスの上に載らなければなりません。 テラスの上に乗るためにコンパネを敷いたというわけです。 ホコリや砂が溜まっているのがわかります   水道のホースを引っ張って、デッキブラシで水洗いしました。   水洗いが完了しました。 内側も水洗いしてとても綺麗になりました。 正直言いますと、この汚れはお施主様から指摘頂いたものです。塗装のチェックまでしたのに汚れに気が付かずにお施主様からご指摘を頂いてしまいました。 本来はこちらが気が付いて進んで清掃するものですが…。 お施主様に気持ちよく引き渡せるように、最後まで気を抜かずにしっかり管理をしないといけないなと反省をしました。 今回のご指摘を次回に生かしていきたいと思います。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.05.17 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 外壁塗装 塗料

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『塗料のニオイ』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市、豊川市を中心に、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修などを手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しております。   河合塗装工業のホームページをご覧いただきありがとうございます。只今、ホームページをご覧いただいた方限定のお得なキャンペーン実施中です!! 詳しくは ↓ こちらからお入りください。 【ホームページ閲覧の方限定キャンペーン】       皆さんはペンキ(塗料)のニオイは平気ですか? 外壁塗装では工事中の塗料の臭いや人体への影響が気になる方がいらっしゃいます。しかし現在使われている塗料は触ったり口にしたりしなければ人体に害がないものがほとんどです。水性塗料であれば臭いも気になりません。   常日頃から、塗料メーカーでは人や環境に優しい塗料の開発を常に進めています。シックハウス症候群の原因になるVOC(揮発性有機化合物)が少ない低VOC塗料も増えています。環境や人体への影響が気になる方は水性塗料や低VOC塗料を使うのがよいでしょう。   しかし臭いに敏感な方は、塗料の臭いでアレルギー反応が出る方もいます。塗装工事をしている間は基本的に窓が開けられませんので臭いが室内に充満することもあります。通気口を塞いで作業しますので室内に臭いが届きにくいようにしてくれますがそれでも敏感なかたは気になるかもしれません。   塗料は水性塗料と油性塗料(溶剤塗料)に分けられます。安全性が高く臭いが少ないのは水性塗料です。臭いが気になる方は水性塗料をおすすめします。      外壁塗装で使われる塗料には顔料、添加剤、合成樹脂などが含まれています。合成樹脂塗料によってウレタン塗料やシリコン塗料と呼ばれています。どのタイプの塗料を使う場合でも水性と油性があります。油性塗料のほうが耐久性が高いですが最近の水性塗料は油性塗料に引けを取らない耐久性になっています。 塗料の選択に迷ったらお気軽にお問合せ下さい。   こちらも参考にしてください。   ☟ 『シックハウス症候群とアレルギー(化学物質過敏症)について』     弊社は無料で診断をしております。不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。     河合塗装工業 ショールーム 豊橋市西岩田五丁目9-14 1F               河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.05.17 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 外壁塗装

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『外壁の種類 モルタル壁』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市、豊川市を中心に、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修などを手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しております。   河合塗装工業のホームページをご覧いただきありがとうございます。只今、ホームページをご覧いただいた方限定のお得なキャンペーン実施中です!! 詳しくは ↓ こちらからお入りください。 【ホームページ閲覧の方限定キャンペーン】       ご自宅の外壁の材質はご存知でしょうか。お家を建てたとき、購入されたときなどに受け渡されている設計図に記載されている場合が多いのですが興味が無ければそこに目がいくことはなかなかないのではと思います。また、1度でも外壁塗装(塗り替え)を経験された方はその時に材質を説明されているかもしれません。   外塀材の種類で『モルタル壁』というものを知っていますか?   【 モルタル壁 】 セメントと砂を混ぜた合わせたものがモルタルです。そのモルタルをラス(網状金属)に塗り外壁にしたのがモルタル壁です。   サイディングボードという外壁材が出てくるまでは、日本のほとんどがモルタル壁の家でした。サイディングは工場である程度完成した物を家に持ち込んで貼り付けるタイプです。 それに対し、モルタルは左官職人がその場で塗る事で完成させます(左官仕上げ)。手作業で塗っていくものなので、暖かみのあるデザインや、自由度の高いデザインが可能です。   また、吹きつけ塗装によるリシン仕上げやスタッコ仕上げなどの模様仕上げ方法もできます。   しかし、経年劣化で家の形が変わるなどすると、クラックと呼ばれるひび割れが出来やすい特徴があります。それにより水が入り込みやすくなるためメンテナンスが必要になるというデメリットもあります。     新築時に塗り上げたモルタル壁は10〜15年ほどたつと外壁の表面の塗膜がはがれてきます。防水効果が低くなるなどの劣化現象が起こるので、そのタイミングで塗替えを行います。   触ってみて手に粉がつく、ひび、ふくれ、剥がれなどの劣化症状があれば塗り替えを考えましょう。     こちらも参考にしてください。   ☟ 『窯業系サイディング』外壁材の種類     弊社は無料で診断をしております。不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。     河合塗装工業 ショールーム 豊橋市西岩田五丁目9-14 1F               河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。   豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.05.15 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

下地調整(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/ 現場管理を行なっております。   今回は、塀の塗装工事の現場に行ってきました。 膨れてしまった箇所を補修し、塗装を行います。   地面から吸い込んでしまった水分や湿気が塗膜の表面とコンクリートの間に 入ってしまい膨れが生じてしまいました。   まず、膨れてしまった箇所のケレンを行います。 カワサキやハンマーを使ってケレンしていきます。   ケレンが完了したら、下地調整材を使って 下地を均等にしていきます。 金ごてを使って作業するため材料の希釈は 少なめにします。 下地が均等になったら、現状の塀と同じ様に リシンで凹凸をつけていきます。 ここまでできたら下地調整完成です。 この後、下塗り、中塗り、上塗りを行います。 その状況はまた次回記載したいと思います。   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.05.14 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

ベランダ防水の点検(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。 現場管理を行なっております。 本日、ベランダ防水の点検を行なってきました。 今回は塗装のついでにベランダの状況を確認して欲しいとの事で、状態を確認をさせて頂きました。 現在のベランダ防水はシート防水(塩ビシート)でした。 現状を確認してみると、シートの破れなどはありませんでしたが、所々浮いている箇所が見受けられました。 ドレイン周りは水の浸入がしやすい箇所ですが、触ってみても、下地が傷んでいる様子はなかったので大丈夫そうでした。 ベランダの上に敷物を敷いていたようで、紫外線劣化を抑えてくれていたようですが、シート自体の経年による収縮は抑えられません。 現状では、シートの破れは無く雨漏りもしていない状況ですが、浮いてきてしまっているためシートが動く事により破れやすくなっている状況でした。 今回はシート防水を撤去してウレタン防水に改修する仕様で提案をしようと考えております。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.05.13 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 塗り替え 外壁塗装

外壁・屋根塗装 豊橋市 『外壁塗装の流れ』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       外壁塗装の流れをご紹介します。河合塗装工業は安心・安全の施工を行います!       1.足場組立塗替え工事を行うとき、まず初めに安全性や施工品質を維持するため、足場組立をします。基本となる足場の組立は慎重に行います。足元を安定させる足場はよい塗装工事の基本となります。     2.ネット養生周辺のお宅や植木、車などが汚れないよう専用のネットで足場を覆います。塗料などが飛び散り汚れるのを防ぎます。     3.高圧洗浄洗浄機を使用し、外壁のホコリ、汚れ、藻、コケ、カビ等を高圧の水で洗い流していきます。高圧洗浄機が使用できない場合は手作業で落としていきます。これらの作業を丹念に行うことで、塗料の性能が十分に発揮されます。     4.下地処理サイディングやモルタルのひび割れなどを塗装前にしっかりと補修します。また、シーリングが劣化している場合はシーリングを打ち替えたり、増し打ちをします。     5.養生塗装を行わない場所(アルミサッシなど)を養生シートなどでしっかり覆います。この養生をしっかり行わないと仕上がりが不十分なものとなるため、丁寧に行います。塗替え場所以外への汚れは絶対に残さないのがプロの仕事です。     6.下塗りシーラー(プライマー)などの材料で下塗りを行います。下塗りを行うことで、中塗り塗料との密着度を高めます。この工程で手抜きをすると、塗料が長持ちせず劣化が早くなります。     7.中塗り塗膜に厚みをもたせるために中塗りを行います。汚れや、カビが気になる外壁には、高品質塗料で再発を防ぐなど、家の傷みの状況に応じた塗装を施していきます。     8.上塗り外壁は3回塗りの3層仕上げが一般的ですが、上塗が3層目の仕上げです。陽の当たる外壁面と陰になる外壁面では傷み方も変わってきますので、塗る回数が変わることがありますが基本は3回塗りで仕上げます。     9.完工チェック細かい塗料の拭き残しや塗り残し、塗りムラの確認作業を行います。足場を解体してからではやり直しは不可能となってしまうため、足場解体前にしっかりとしたチェックを行ないます。     10.足場解体・清掃塗り残しや、塗りムラのチェックを最後に行った後は、養生シートを取り外し足場の解体を行います。そして最後に建物周辺や敷地内外の清掃を行い、工事の完了となります。          豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.05.13 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識