現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報

新着情報の記事一覧

外壁・屋根塗装 豊橋市 チョーキング現象が発生したら?

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。   チョーキング現象とは家の壁を触ったときに手に白い粉のようなものが付いてしまう現象のことです。これは劣化によって起こる現象です。                                         チョーキング現象が発生しても外壁塗装を急ぐ必要はありませんチョーキング現象は外壁の劣化を表します。外壁の表面の樹脂が赤外線や太陽光、雨風によってダメージを受けることによってその樹脂が粉状になってしまうことが原因です。つまり外壁がうけているダメージがまだ表面にしかなく、中の壁材が腐食しているわけではありません。そのため、それほど急ぐ必要はないのです。しかしチョーキング現象は外壁塗装の工事が必要であるサインではありますので検討されることをオススメします。ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!この度、河合塗装工業は11月11日(土)外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化したショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。      河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2018.05.30 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 「一級塗装技能士」がいる業者を!

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。     実は、外壁塗装の工事をするのに資格は必要ありません!工事をするために特に資格は必要ないですが「一級塗装技能士」という国家資格があります。年に一度の試験に合格すればもらうことのできる資格であり、難易度の高い学科と実技のテストに合格する必要があるため、一級塗装技能士の資格を持っているということは塗装に関する専門的な知識と技術を持っているという証明になります。さらには実務経験が7年以上あることか、二級合格後2年の実務経験が必要であることから実績がある証明にもなります。                                  ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!この度、河合塗装工業は11月11日(土)外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化したショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。      河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2018.05.29 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 定期的な塗替えの必要性

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。     なぜ定期的な塗替えが必要なのでしょうか?塗装には外壁を紫外線から保護する目的があります。外壁や屋根の塗装については美観を整える目的もありますが、その他に外壁や屋根の防水性・耐久性を高めたりして外壁材・屋根材を風雨や紫外線から守るという重要な目的があります。塗膜が劣化すると外壁材や屋根材が雨や紫外線に直接さらされることになり、素材自体に雨が侵入するなど建物が傷む原因になります。塗替えの目安は塗料の耐用年数にもよりますが定期的な塗替えは建物の寿命を縮めないために必要な工事になります。定期的な塗替えを行わず外壁や屋根の素材に痛みが著しい場合は塗替えでは対応できなくなることもあります。そうした場合は外壁材や屋根材の張り替え工事で対応することになります。定期的に塗替えを行うほうがメンテナンス費用を安く済ませられる場合が多くなります。       ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!この度、河合塗装工業は11月11日(土)外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化したショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。      河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2018.05.28 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 塗装で防水性を高めましょう

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。     塗装で防水効果を高める 家の防水効果を高める工事として塗装工事を施すことが最善です。塗膜の機能が低下してしまった箇所に塗料で塗りかえることで再び防水性と耐久性に優れたきれいな外壁に生まれ変わります。基本的に8~10年程度の周期で塗り直す必要があるので定期的なメンテナンスが必要です。       屋根・外壁・ベランダ・バルコニーの防水は必須です 屋根・外壁・ベランダ・バルコニーは雨風などによって劣化が激しい部分です。一般的に塗装というと屋根や外壁が多いかと思われますが雨の影響を受けるベランダとバルコニーも塗膜の劣化によって雨漏りを発生しやすくさせます。                                                 ※不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。     この度、河合塗装工業は11月11日(土)外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化したショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F (2018.05.24 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

外壁・屋根塗装 豊橋市 シーリングとは?

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。外壁サイディングの特徴といえばボードとボードの境目にある継ぎ目です。これを「目地」といいますがこの場所と窓などのサッシ廻りにはシールというゴム状のものが埋め込まれています。このシールのことをシーリング・コーキングともいいます。新築時サイディングボードを張り終わった工事の後、はじめはマヨネーズ状になっているシールを目地などに注入していき時間が経つとゴム状に固まっていきます。新築時は上から塗装せずにシールそのものがむき出し状態の為、紫外線が直接あたる格好となって劣化していきます。特に、家の北東側より陽のあたりが強い南西側の劣化が激しくなります。      そのため、のちのちの雨水の侵入を防ぐためにも塗装前にシールの打ち直し交換工事が必要になってきます。専門用語では打替えとも言います。打ち直しをせずに塗装も可能かもしれませんが、せっかく足場を組んで工事するわけですから多少の費用は加算されてしまいますが長持ちするということを考えれば一緒に施工することをオススメします。 ご不明な点はお気軽にご相談ください!!この度、河合塗装工業は11月11日(土)外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化したショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。                       河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2018.04.10 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識