現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市 『シーリング材の種類』

外壁・屋根塗装 豊橋市 『シーリング材の種類』

新着情報スタッフブログ 2020.12.11 (Fri) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

『シーリングの種類』

今回は、外壁の隙間を埋める、シーリングの種類と特徴についてのお話です。

シーリングとは、外壁の隙間を埋める材料の事で雨などの水の浸入を防いだり外壁の割れや欠けを防ぐための緩衝材としての役割があります。

 

塗り替えを行う際には施工し直すのが一般的ですが、塗装の仕方や使う材料によっても使い分ける必要があります!

主に使われる材料の特徴とメリット・デメリットを解説していきます。

 

①ポリウレタンシーリング

塗り替えの際に最も多く使われるシーリング材です。

理由としては、比較的安く耐候性も高いためコストパフォーマンスが良いためと言えるでしょう。

最初は硬い液状のため、どんな形にも充填でき、細かい部分の施工や補修にも使いやすい材料です。

デメリットとしては、紫外線に弱いため上から塗装を行う箇所にしか施工できないという点です。

塗装と同じタイミングの施工であれば、塗装を行う前にシーリングの施工を行いその後上から塗装を行います。

 

 

②変成シリコンシーリング

ポリウレタンシーリングとは逆で、塗装しない部分に使うシーリング材です。

例えば、タイル張りで外壁の塗装を行わない場合やALCの窓などのサッシと水切の間などのシーリングの施工に使われます。

紫外線に強いため上から塗装をする必要がありませんが、ポリウレタンと比べるとやや値が張ります。

塗料との相性が良くないため、上から塗装を行うと、ブリード現象といって中の油分が表面に染み出してベタベタになってしまう恐れがあ

るため、塗装する部分には使うことができません。

塗装する部分としない部分が混在する場合は、使い分けが必要になりますので注意が必要です。

 

 

③ガスケット

上記のシーリング材とは大きく異なり、はめ込み型のパッキンのような材料です。

充填型のシーリング材より長持ちすることが多く、切れたり割れたりはしにくいのが特徴です。

劣化してくると縮んで端部に隙間が生じたり、ゆがみが生じて外れてしまったりすることがあります。

既製品をはめ込んでいくため、細かい部分の施工がむずかしく目地に多く施工されます。

特に劣化がなければそのまま上から塗装を行いますが、ガスケットもブリード現象を起こすことがあるので下塗り材を選ぶ際には注意が必

要です。

 

 

④高耐候シーリング

一般的なシーリング材の寿命を大きく上回る、高耐久高耐候のシーリング材『オートンイクシード』を選ばれるお客様が増えてき

ています。

通常、シーリング材は10年くらいで寿命を迎えますが、オートンイクシードは耐久性(適切に伸び縮みする力)も耐候性(紫外線照

射による劣化の度合い)も驚異の30年という試験をクリアしている材料です。

塗料も年々改良が繰り返されていく中で高耐候のものが開発されていますので、高耐候の塗料と組み合わせて施工することでご自宅のメン

テナンスの頻度を革新的に減らすことができると期待されます。

金額はポリウレタンや変成シリコンと比べても高価ではありますが、期待される耐候年数を思えば費用対効果はだいぶ安くなります。

塗装する箇所にもしない箇所にも施工できるため汎用性が高いのも特徴です。

かなり柔らかく伸縮性が高いため、塗料の伸縮性が追い付かなく上から塗装すると塗膜が割れてしまうこともあるため、塗料の種類によっ

てはシーリングを後打ち(塗装してからシーリングの施工を行うこと)した方がいい場合もあります。

 

 

たまに、雨漏りなどでDIYでホームセンターなどで購入したシーリング材をお客様自身で施工されているケースがありますが、

シーリング材によっては外壁の施工に向かないものがあるので注意が必要です。

例えば、シリコンシーリングなどで施工されている場合、塗料が密着しないため塗装を上からおこなえなかったり綺麗にはがすことが困難

なためその後の施工がきれいに仕上がらない原因になってしまうこともあります。

もしご自身でシーリングを施工される場合は、屋外に使用できるものなのかなどよく確認してからご購入されることをお勧めします。

とはいえ、なかなかきれいに施工するのも難しく技術もいるシーリングの施工。

プロに任せた方があとあと安心ではありますので、ご自宅のシーリングの劣化が気になるという方は是非診断・見積もり無料の

河合塗装工にお任せください。

 

 

 

 

★★期間限定★★
コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!!

 外壁塗装、屋根リフォーム
 お見積り価格から最大10%OFF

 お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!!
 この機会にぜひご検討ください。
 

    

変換 ~ 店舗外観1.jpg変換 ~ 店舗内装2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。