現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ

河合塗装工業の活動ブログ 記事一覧

豊橋 外壁塗装 樋

付帯部の名称と役割『雨樋』(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       雨樋とは 外壁塗装では屋根、外壁以外の箇所を付帯部分と呼ばれています。付帯部分の一つである樋(雨樋)という部分についてお話します。   【樋(雨樋)】『樋(雨樋)』は、屋根の周りに付属している管の部分を指します。主に縦になっている樋を『縦樋(たてどい)』、横長で軒下に設置されている樋を『横樋(よこどい)』と呼びます。(意味合いは同じでも業者によっては異なる呼び方もあります。)          樋の役割 ◎屋根から流れてきた雨水を受けとめ、管を通して下に排水します。     樋(雨樋)もメンテナンスが必要です! 樋は、『塩化ビニール樹脂』というものでできているものがいちばんポピュラーな材質です。基本的には強い素材で出来ているため、耐久性は高いのですが、塗装は紫外線による経年劣化で色褪せてきてしまいます。劣化すると美観が損なわれ、古い印象に感じてしまいます。 外壁塗装のタイミングで、樋も一緒に塗装をしていくと建物全体の美観バランスがとれるのでよいかと思います。また塗装をすることにより樋(雨樋)本来の劣化進行を少々遅らせることができます。     こちら ↓ もご覧ください。  『家の各部の名称』   樋の劣化を放っておくと、変形してしまったり、ちょっとした衝撃で割れたり、穴が開いたりと取り返しがつかないことになります。そうなってしますと交換などの補修が必要になります。     河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2021.12.04 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

屋根下塗り材のパッチテスト(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市  屋根 外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です 現場管理を行なっております 昨日、屋根下塗り材のパッチテストを行ってきました。 今回の現場は、カラーベスト屋根で、2回目の塗装とのことでした。 2回目の塗装の場合、旧塗膜があるため、パッチテストをする必要となります。 なぜパッチテストをする必要があるか? それは、弊社で使用する下塗り剤が旧塗膜と反応しないか? を確認するためです。 旧塗膜と下塗り材が反応すると、下の写真のように塗膜が縮むような現象が起こります。 特に旧塗膜が水性だった場合、溶剤塗料を上から塗るとこのような現象が起こります。 部分的に試験塗り(パッチテスト)を行いました。   作業前状況   作業状況です 透明の溶剤シーラーを塗布していきます   作業が完了し、経過を確認していきます   今回は、旧塗膜が反応することなく、塗料の密着を確認しました。 旧塗膜が反応してしまうと、剥離につながるので、ここはしっかり見極める必要がある事項です。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2021.12.04 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

養生(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

  こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/ 現場管理を行なっております。   今回は養生について記載したいと思います。   養生とは、塗装しない部分に塗料が飛散することを防ぐためや 職人さんの通路となる部分が材料等で汚れないようにするために ビニールやテープなどで塗らない部分や通路を覆い汚れないようにすることです。   養生にはマスカーテープ、マスキングテープ、ノンスリップマスカー、ベトコンなどを 使って行います。   中でも通路は職人さんも通りますが、お施主様も通る場合があるので 普通のビニールを敷いてしまいお施主様が転んでしまってはいけないので 特殊なビニールを使って養生を行います。   例えば、玄関から門までの通路などよくお施主様が通ることになる場所ですと 逆に養生が邪魔になってしまうことがあるので塗装するときにベトコン(大きい布)を 敷いてお施主様が通るときに邪魔になるようならすぐに動かすことが出来るもので養生を行います。   ですがたまに通るくらいだったり、養生したままでも大丈夫ということであれば、 通路となる部分にはノンスリップマスカーを使って養生を行います。 このノンスリップマスカーは一般的なビニールより厚めのビニールで 歩いても破れて穴が開いたり、滑って転んだりしにくいので安心です('ω') サイズも何種類かあるので場所によって大きさを変えて使用します。   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.12.03 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋 外壁塗装 軒天 付帯部

付帯部の名称と役割『軒天』(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       軒天とは 外壁塗装では屋根、外壁以外の箇所を付帯部分と呼ばれています。付帯部分の一つである軒天という部分をご存知でしょうか。 建物の外壁から外側に出ている部分を『軒』、そしてその突き出しているところの天井部分(やねの裏側)を『軒天』と呼んでいます。(意味合いは同じでも業者によっては異なる呼び方もあります。)          軒天の役割 ◎建物の美観   軒天があることにより、屋根裏の垂木などの下地を目隠ししてくれて見た目をスッキリみせることができます。◎外壁の劣化防止   外壁に雨や風、太陽光が直接当たらないように保護をします。(傘の役割をします。)◎延焼防止   住宅や隣の建物で火災が発生したとき、軒天があることで家屋全体に火がまわるのを遅くしてくれます。◎屋根裏の換気   換気口や穴がたくさん開いている軒天材。これは屋根裏の中にたまる湿気を外へ出し、結露を防ぐ役割があります。  (建物によっては無い場合もあります。)     軒天もメンテナンスが必要です! 軒天は普段直接雨水があたるところではありませんが、外壁や屋根と同様、経年劣化はあります。ホコリなどは当たってしまうため、軒天が黒ずんで建物が古く汚く見えてしまいます。また、放っておくと穴が開いたり、剥がれたりしてしまい、張り替えが必要になります。 これらの劣化を防ぐには塗装によるメンテナンスです。外壁塗装をするタイミングで一緒に軒天も塗装をしていくとよいでしょう。     こちら ↓ もご覧ください。  『家の各部の名称』       河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2021.12.03 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 外壁塗装 軒天

外壁塗装における付帯部(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     付帯部とは 新築後10年ほど経過するとお家の塗り替えを検討する時期になります。『家の塗り替え』というと、どこを塗ることと思いますか。 はじめて外壁塗装を検討される方は外壁と屋根のみを塗装することだと思う方がいます。しかし、一般的には外壁、屋根と一緒に、『付帯(ふたい)部』というところも塗装します。 付帯部とは軒天、雨樋、破風、雨戸など外壁、屋根以外の部分を指します。     こちらも参考にしてみてください。   ⇒ 家の各部の名称   ⇒ 付帯部塗装は必要?     外壁塗装のタイミングで付帯部塗装もしましょう 外壁塗装をする際に、必ず付帯部も一緒にやらなければならないものではありません。しかし一緒に塗装することで次のようなメリットがあります。 ◎ 外壁はキレイになっても付帯部が汚いとなると塗装していない部分が悪目立ちしてしまいます。  一緒に塗ることによって美観に差がなくなり、全体を通してみると新築のような仕上がりになります。 ◎ 付帯部の塗装は高所作業があります。  足場代がかかる外壁とまとめて行うことで二重にかかってしまう費用を安くすることができます。 ◎ 細かくメンテナンス時期を考えなくてよく、次回の外壁塗装と一緒に・・とタイミング合わせることができます。 こうしたことから塗装業者は一緒に塗ることをおすすめしているのです。         付帯部の定期メンテナンスは必要です 外壁や屋根が経年劣化をしていくように、この付帯部も劣化をし塗り替えが必要になります。また、あまりにも傷みが激しい場合は、塗装ではなく交換をしなければならないケースもあります。交換は塗装をするよりも高額になってしまうため、そうなる前にメンテナンスをしていくことをおすすめします。     弊社では外壁以外の他、屋根の塗装も承っております。無料で診断をしておりますのでお気軽にお問合せくださいませ。       河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2021.12.02 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 外壁材 モルタル

外壁の種類『モルタル壁』(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     自宅の外壁材は何? ご自宅の外壁の材質はご存知でしょうか。お家を建てたとき、購入されたときなどに受け渡されている設計図に記載されている場合が多いのですが興味が無ければそこに目がいくことはなかなかないのではと思います。また、1度でも外壁塗装(塗り替え)を経験された方はその時に材質を説明されているかもしれません。   【 モルタル壁 】 外塀材の種類で『モルタル壁』というものを知っていますか? セメントと砂を混ぜた合わせたものがモルタルです。そのモルタルをラス(網状金属)に塗り外壁にしたのがモルタル壁です。   サイディングボードという外壁材が出てくるまでは、日本のほとんどがモルタル壁の家でした。サイディングは工場である程度完成した物を家に持ち込んで貼り付けるタイプです。 それに対し、モルタルは左官職人がその場で塗る事で完成させます(左官仕上げ)。手作業で塗っていくものなので、暖かみのあるデザインや、自由度の高いデザインが可能です。 また、吹きつけ塗装によるリシン仕上げやスタッコ仕上げなどの模様仕上げ方法もできます。   しかし、経年劣化で家の形が変わるなどすると、クラックと呼ばれるひび割れが出来やすい特徴があります。それにより水が入り込みやすくなるためメンテナンスが必要になるというデメリットもあります。       モルタル壁のメンテナンスのタイミング 新築時に塗り上げたモルタル壁は10〜15年ほどたつと外壁の表面の塗膜がはがれてきます。防水効果が低くなるなどの劣化現象が起こるので、そのタイミングで塗替えを行います。 触ってみて手に粉がつく、ひび、ふくれ、剥がれなどの劣化症状があれば塗り替えを考えましょう。   こちらも参考にしてください。   ↓ 『窯業系サイディング』外壁材の種類       河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2021.12.01 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

木材保護塗料(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市  屋根 外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です 現場管理を行なっております 先日、木材保護塗料の塗装確認を行いました。 木材保護塗料は名前の通り、木材専用保護塗料ですが、木目の風合いをそのまま生かした塗料となります。 機能としては、着色により外観を良くする事に加え、木材自体の防腐効果や、防カビ、防虫効果を期待出来ます。 木材保護塗料の種類としては、大きく2つ 溶剤の浸透タイプと水性の増膜タイプがあります。 今回は、増膜タイプの木材保護塗料を使用しました。   着手前の状態です   塗装後です 増膜タイプ、色はマホガニーです 今回は、経年のシミやカビなどがあり、浸透タイプだと消えない状況だったので、ある程度塗りつぶせる増膜タイプを使用しました。 増膜タイプは、木目が薄くなってしまうので、その都度、説明を、させていただきながら塗料を選択する様にしております。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2021.11.30 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
豊橋市 屋根塗装 瓦 かわら セメント瓦 モニエル瓦 

屋根の種類『セメント瓦・モニエル瓦』(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     セメント瓦とは セメント瓦はセメントと砂を主原料とする瓦です。粘土瓦よりも安価で、気温の変化に強い瓦ですが、経年変化で塗装が劣化するという欠点があります。   モニエル瓦とは モニエル瓦(乾式洋瓦)は普通のセメント瓦とは少し違っています。一番上の層である塗膜の下にスラリー層(着色したセメント層)と呼ばれる層があり、その下がセメント系の瓦になっているのです。セメント瓦とは形状も異なり、重ねの部分が滑らかなのがセメント瓦。ボコボコと荒れているのがモニエル瓦です。        リフォームの際は塗膜が劣化してスラリー層に汚れが付いていることが多いのですが、かつてはスラリー層とよく密着する塗料がなく、扱いが困難でした。最近ではスラリー層の上から塗装できる塗料が登場していますが、リフォームの際はまず、高圧洗浄などでスラリー層をできるだけ除去するのが通例となっています。     セメント瓦の特徴 セメント瓦には和風・洋風・平形・S型などがあります。最近では洋風のセメント瓦が増えているようです。セメント瓦は表面に塗装して使用されるのが一般的で多彩な色から選ぶことができます。セメント瓦のメリットは何といっても工事費用が安いということです。 しかしその反面小さな衝撃でも割れやすく、太陽光や風雨によって変色したり塗装が剥がれてしまったりします。放っておくとセメント瓦自体が劣化してきます。 このため定期的にメンテナンス修理が必要になり維持費がかかるというデメリットがあります。 耐久性という点では粘土を用いた表面に釉薬を塗る日本瓦の方が勝っています。現在では屋根の葺き替えや新築時にセメント瓦が使用されることはほとんどなくなっており、スレート、コロニアル、カラーベストやガルバリウムなどの金属瓦が主流になっています。     モニエル瓦の特徴 モニエル瓦の主成分はセメントですが、高度なコンクリート成形技術によってアスベストも使用せず、焼成加工も不要なので二酸化炭素の発生も最低限で済むメリットがあります。 半乾式押し出し成形で製造されるため、寸法精度が非常に高いのも特徴です。施工性が良く、豪雨や強風にも耐える防水性を備えています。断熱性や耐震性にも優れているだけではなくデザインにも多様性があります。 ただし、先にも述べた通りメンテナンスの際には注意深くスラリー層を除去しなければならないというデメリットがあります。いい加減な業者にリフォームを頼むと、面倒だからと屋根だけ塗り替えない場合もあり、そういった場合は大抵モニエル瓦が使われているとも言われています。 しかしきちんとした業者に頼めば高圧洗浄から再塗装までしっかり行われるはずです。性能面では申し分ない瓦ですから、リフォームする際は信頼できる業者に依頼しましょう。       河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。   ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。 豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。 豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! (2021.11.30 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

軒と見切りの隙間(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

  こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の春田です(^^)/ 現場管理を行なっております。   先日、軒天と軒の見切り部分の隙間の補修を行いました。   気づきにくい箇所ですが塗装を行い全体がきれいになるとこういった隙間が目立ちます。 今回はシーリングにて隙間を埋めていきます。   隙間部分にシーリング材を充填し均します。 シーリング材を充分乾燥させ、軒で使った塗料で上からタッチアップしていきます。   補修完了です('ω') この様な隙間が数カ所あったため全てシーリング材で埋めてタッチアップを行いました。   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.11.29 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識