現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報

新着情報の記事一覧

『外壁塗装の劣化サイインとは?』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。                   外壁は雨や風、雪、紫外線、砂ほこりなどを常に受けているため、徐々に劣化しています。そのまま放置していると見た目が悪いだけでなく、劣化が加速して大きなトラブルになりかねないので定期的な塗替えは必須でしょう。「10年に一度は塗替えた方が良い」と言われていますが実際には周りの環境や建てられている地域によってかなり目安は変わってくるので一概にはいえません。では、いつ、どのようなタイミングで塗り替えればいいのでしょうか?外壁塗装の劣化のサインは、外壁の見た目で知ることができるのでこまめに外壁をチェックしておくことが大切です。             ★外壁塗装の劣化のサインでわかる症状と状況★           まず一番にわかりやすいサインは外壁の色あせや変色です。日々紫外線を受けているので、日当たりのよい外壁ほど色あせを感じるでしょう。新築の時と比べて、ツヤがなくなってきて変色したと感じることもありますが塗膜のトップコートの劣化が原因です。変色の原因はこの他にもカビや藻、コケなどの発生が挙げられます。カビ、藻、コケの発生で外壁が劣化していくと水を弾かなくなり塗料に含まれている防カビ、防藻剤の効力も無くなっていきます。そのため雨などによってカビや藻が繁殖し、美観を損なうだけでなく劣化を加速させるので、これが塗替えのサインでもあります。         ちなみに外壁の色が黒く変色するのは黒カビ、緑に変色するのは藻が繁殖している状態なのでチェックしてみましょう。色あせや変色が更に悪化するとチョーキングといわれる粉化・白化してくる現象があらわれます。これは紫外線や風雨、熱により塗料が劣化して外壁の表面に白く粉が吹いたようになった状態で指先で触ってみると白くチョークの粉のようなものが手に付くのでわかりやすいでしょう。これは表面塗膜が寿命だという意味も示しており塗替えに適した時期とも言えます。         この次の段階で挙げられるのはクラックやヘアクラックと呼ばれている外壁面に生じたひび割れのことでここから水が入り込むと建物の構造にも悪影響を及ぼすことになるため、早急に塗り直したほうがいいでしょう。この他にもシーリングの劣化、塗膜のはがれや浮きなどが起こるまで放置してしまうと下地も傷みが進んでしまうので早い対応が必要です。                       ※詳細はお問合せくださいませ                               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.08.23 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『外壁塗装の塗替えが必要な理由』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。             ★見た目だけではない!外壁の役割★           家を支え、雨風や暑さ、寒さなどから人間を守ってくれる外壁。実は外壁には塗料が塗られており、塗料の防水効果により雨水が侵入するのを防いでいます。             外壁塗装の塗替えが必要な理由           しかし外壁に塗られた塗料は紫外線や雨など外的ダメージにより日々劣していきます。そのため新築から数年経つと塗膜にヒビが入って剥がれ外壁の防水効果も落ちてしまいます。塗膜が剥がれたり、ヒビの入った箇所を放置していると紫外線や雨水のダメージを受け、外壁が侵食され、ヒビが内部まで到達してしまいます。         そこから雨水が侵入し、水や湿度が家の内部まで到達すると家の躯体である柱や土台部分まで腐らせてしまい、快適に住めなくなってしまいます。そうなると躯体の工事も必要となるため結果として工事費用も高くなり工事する期間も長くなってしまいます。そのような事態とならないためにも外壁は塗膜が劣化するまえに塗替えて健康な状態の住まいに保つのが外壁塗装の役割です。快適に住むためには定期的な塗替えリフォームは必要です。                 ※詳細はお問合せくださいませ                               河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.08.22 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『ご近所割はじめました!』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。           ご近所、お友達同士で一緒に外装リフォームをしませんか?河合塗装工業では「ご近所割」を始めました!!           2棟以上同時にご契約頂ければ「ご近所割」をさせて頂きます! 「ご近所の〇〇さん、ウチと同じころに建てたんじゃなかったかしら?」 「ウチが塗替えを検討してるのを話したら我が家もそろそろかなと言ってたわ!」 「友達の〇〇さんの家も、10年以上経ってるから考えてるかな?」 などなどご検討中のかたがいらっしゃいましたらご一緒にいかがでしょうか? 外壁もキレイに!お値段もお得に!!         ※詳細はお問合せくださいませ                                     河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.08.21 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『下地処理の役目』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。                               外壁塗装は色をどうするか、性能をどうするかなど塗料に関して頭を悩ませがちです。しかし、外壁塗装は一番外側の塗料だけが重要な施工ではありません。外壁塗装は下塗・中塗・上塗の三段階で行われ、下塗の前に下地処理が行われます。下地処理は外壁塗装の第一段階であり、下地処理がしっかりと行われていなければいくらきれいに塗装したところですぐに塗膜がはがれてしまうことでしょう。               隅々まで高圧洗浄を施し、欠落や剥離、ひび割れなど外壁の不具合を丁寧に修正していくことで塗料の密着を良くさせることができます。下地処理をしっかりとしていなければ塗料が持つ本来の耐用年数や性能を発揮することができなくなってしまいます。腕のいい外壁塗装業者は下地処理に手を抜くことはありません。           ※詳細はお問合せくださいませ                                        河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!     (2019.08.20 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『外壁塗装の工事中の過ごし方』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。             ★外壁塗装の工程と注意点★         外壁塗装の工事は家の中の工事とは異なり施工中もそのまま生活することは可能ですが、工事中は窓を開けられない箇所が出てくるなど、前もって知っておいたほうがいいこともあります。実際に外壁塗装工事が始まると家の中ではどのように過ごせばよいのでしょうか。           まず外壁塗装工事にかかる前に仮設工事を行います。仮設工事とは工事を滞りなく進めるために足場を組みます。仮設工事が終わると高圧洗浄で外壁を洗浄していきます。古い塗料を除去し、外壁に付着した汚れやコケ、カビなどを高圧洗浄できれいに除去するのですが高圧洗浄をすると周辺は泥水が飛び散るため洗濯物を外に干せないので、室内で干す場所を考えておくか事前に近所のコインランドリー等を探しておきましょう。                 高圧洗浄が終わると塗装作業になりますが、この時に家をビニールや防護ネットで覆うように養生します。窓やサッシ・ベランダ・雨戸なども覆うため工事が終わるまでドアや窓が開けられなくなるということがあります。また高圧洗浄をする前にエアコンの室外機など、水がかかってはいけないものにも養生することがありますが養生の仕方によっては一時的にエアコンが使えなくなるので夏場の外壁塗装工事の場合は気を付けましょう。             この後、塗装工事となりますが塗料によっては臭いが気になることがあります。あまり臭いが強烈だと近所から苦情がきたり臭くて家にいられないこともあるので要注意です。水性塗料のほうが油性塗料より臭いが少ない傾向にあるのですが近隣とトラブルにならないためにも事前に業者によく確認しておきましょう。                                    ※詳細はお問合せくださいませ                                        河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.08.19 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『多彩な模様でサイディングボードに表情を!』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。           皆様のご自宅の外壁はどんな材質でできていますか?         近年はサイディングボードの物件が多く見受けられます。以前は大抵の住宅がモルタル壁だったように思いますが工期の短縮につながり多彩な意匠性を兼ねることから主流になっているのでは?と思われます。 そしてサイディングボードも当然ように劣化していきますので塗り替えや張り替えが必要になってきます。塗り替え方法にはいくつかの種類があります。       1.一色で塗り替える・・・・・・塗りつぶし仕上げ   一般的な方法です。塗料も限られませんし、どんな職人さんでも塗れます。         2.もともとのデザインを生かす・・・・・・クリヤー仕上げ   とてもツヤツヤになります。(落ち着いた感じにする場合は艶を抑えることもできます)ただ注意点があります。それはサイディングボードの下地(元の色など)がそのまま出ます。ヒビ・キズ・色褪せなどがあればそのまま残ります。高圧洗浄や汚れ落としなどできれいにしてから透明なクリヤ材で塗装します。「下地が傷んでない」ということが大前提の塗装になります。           3.凸と凹を分けて塗る・・・・・2色分け仕上げ   元々のデザインを変えたい、建物そのもののイメージを変えたい、そんなお客様に支持されています。サイディングボードのゆがみや劣化、反っているなどの症状には1の塗りつぶしか3の2色分け仕上げしか選択肢がないのが実情です。ただし3の塗り分け工法にはデメリットもあります。それはサイディングボードの凹凸を2色(数色もあり)で塗り分けするので時間と手間=工賃が高くつきます。                       ※詳細はお問合せくださいませ                                        河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.08.16 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

夏季休業のご案内

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。         お客様及びお取引様各位 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。本年度の夏季休業につきましては下記の通り休業させていただきます。             夏季休業期間  2019年8月11日(日)~2019年8月15日(木)       お休み中も、メールでのお問い合わせは受け付けております。お休み明け後に順次、ご対応させて頂きます。ご了承くださいませ。                                                   弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.08.09 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『塗装の最適な季節はいつ?』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       それぞれの季節の特徴を見てみましょう!春・・・雨も少なく暖かくなる季節なので塗料も乾きやすく塗装がしやすい時期と言えます。    雨期を避けて4月、5月に駆け込みで塗装をされる方もいらっしゃいますので    早めの予約が必要です。夏・・・雨が多いので塗装が避けられがちな季節です。しかし暖かい季節でもあるので塗料が (雨期)   乾くための温度が保てますので塗装はできます。    この時期に塗装がしたい方は地域密着で地域特性を知り、天候を予測できる技術の    高い塗装業者を選びましょう。夏・・・雨期も過ぎて塗装がしやすい環境です。塗料の乾燥も早いです。秋・・・雨も少なく暑さも抜けて、塗装業者が一番塗装がしやすい時期に入ります。    そのため人気の塗装業者はすぐに予約が埋まってしまうので早めに見積もりを取り    依頼をしておいたほうが良いでしょう。冬・・・12月は年末の駆け込み依頼が多く比較的忙しい時期となります。    12月から2月ごろは寒い季節となるため、塗料を乾燥させるための    温度が確保できないこともあります。                                 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。                                           河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『 外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.08.09 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『塗装工事の流れ』 外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。     豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       屋根・外壁の塗替えには足場を組んでから工事完了まで多くの工程があります                                  30~40坪程度の一戸建て住宅の場合、塗替えに要する期間は外壁と屋根を合わせて10日前後が基本です。ただ天候の影響を受けやすいので雨の多い時期ですと工期が延びる場合もあります。①足場を組み、飛散防止ネットを張る↓↓↓②高圧洗浄機で劣化した塗料や汚れを落とす↓↓↓③乾燥させる↓↓↓④窓などの塗装しない部分に養生シートを張る↓↓↓⑤下地調整↓   ・ひびや剥がれなどがあれば補修する↓   ・鉄部の汚れやサビなどを落としてサビ止めを塗る↓⑥下塗↓   ・下塗とは塗料の密着性を上げるためのもの↓   ・シーラーやプライマー、フィラーなどとも呼ばれる↓⑦本塗↓   ・本塗は2回が基本↓   ・同じ塗料を重ねて塗るのが一般的だが同じ色だと塗り残しが起こりやすいので↓    1回目と2回目で塗料の色を変える場合もある↓   ・1回目の本塗を中塗、2回目を上塗と呼ぶ場合もある↓⑧木部や鉄部など、付帯部分の塗装               ↓↓↓⑨養生シートや足場の撤去                            不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。                                                                                                河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2019.08.08 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識
1 / 3212345...102030...最後 »