現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ

河合塗装工業の活動ブログ 記事一覧

外壁・屋根塗装 豊橋市 『屋根の縁切り』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       屋根塗装においては縁切りといった作業が必要になることがあります。縁切りとは隙間を塞いでいる塗料を除去するための作業です。日本の屋根は瓦をはじめとした材料を重ね合わせて作っていくことが少なくありません。この場合、材料1つ1つが重なる部分ができるわけですが、ここに塗装をすることで塗料が付着し隙間を塞いでしまうことがあります。すると雨水などが流れていかず雨漏りの原因になる可能性があります。不要な塗料を除去し、水の流れを良くする作業の事を「縁切り」と呼んでいます。現在ではあらかじめ縁切りをしなくてもいいように建築することもありますが、そうでないことも多いので塗装の際には縁切りが必要です。       特に必要になるのは2回目以降の屋根塗装の時です。隙間を塞いでしまった塗料を除去する作業なので1回目の屋根塗装ではまだ塞がることが無い場合が多いです。2回目以降で塗料に厚みが出てきたときに必要になります。       最近では「タスペーサー」というものを屋根の隙間に入れて塗料を塞がらないようにする方法もあります。この「タスペーサー工法」のことを縁切りというようになっているくらい一般的になってきています。     今までの通常の縁切りだと塞いでいる塗料をカッターナイフ等を使い除去していたのですがこの方法だと非常に手間がかかり工数が増え、さらに除去するときに他の部分も傷を付けてしまうといった問題点がありました。それを解消するのが「タスペーサー工法」です。この工法だと塗装する前に予め屋根に「タスペーサー」を差し込むことで塞がらないようにします。手間が少ないので料金も今までの縁切りより安くなります。        ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!                                       弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。お気軽にお問い合わせくださいませ。       河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。                                         豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2020.07.27 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『FRP防水』の現場リポート(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 先日、ベランダのFRP防水の改修工事を行いました。 FRPとは繊維強化プラスチックの事で、成型性が良く耐水性や耐衝撃性にも強く、更には軽量という優れた性質を持っています。 工事としては、 旧FRP層の除去→FRP層の成型→トップコート といった流れになります。 ①まず研磨する工具を使用して旧FRP層を削っていきます    ②薬剤を使用し、旧FRP層を更に除去していきます。   ③FRP層を成型していきます。特殊な樹脂を塗ると透明に     なります。白い部分は樹脂を塗る前のFRP繊維です。    ④FRP層の上に防水膜をさらに塗布していきます。   ⑤表面を削り凹凸を無くしていきます。            ⑥最後にトップコートを塗布していきます。   ⑦トップコートを塗り終わって完成です。作業日数は1日でした。   少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2020.07.27 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『シーリングの役割』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       シーリングとは壁やサッシなどの隙間を埋めている防水材のことです。シーリングは外壁材の収縮やよじれを吸収しつつ雨水等の侵入を防ぐ役割を持っています。       しかしシーリングの伸縮率より大きな収縮やよじれ、経年劣化によって硬くなってきます。そうなってしまうとシーリングの役割が果たせなくなります。     シーリングの耐用年数が概ね10年と言われています。しかし表面に塗装などがある場合とそうでない場合によって変わります。塗替え周期ごとに見直すことをオススメします。   ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!           河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。                                        外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。     豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2020.07.25 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『外壁塗装の3回塗り』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。         豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       外壁塗装では屋根や外壁を長持ちさせるために塗料を塗り重ねるます。   2回塗り、3回塗りのどちらであっても作業工程は、まず高圧洗浄で外壁や屋根についた汚れを落とします。そして、乾いた後ひび割れや傷みの点検をするところからスタートします。       その後、1度目の塗りに入ります。シーラーと呼ばれる塗料を塗りますがこれを塗ることでその上に塗る塗料がしっかりと接着します。これは「下塗」と呼ばれます。       下塗が乾いたら次は2度目となる「中塗」です。中塗りではその上に重ねて塗る3度目の「上塗」との違いをはっきりさせるよう(塗り残し防止のため)同じ種類の塗料で微妙に色のトーンが異なるものを塗ることが多いです。       3度目の塗装は「上塗」です。最終的な仕上げ段階で2度目に塗った塗料を保護し、耐久性を高めることが主な目的になります。そして当然のことながら2度塗りよりも3度塗りした方が塗膜が厚くなるので長持ちします。       傷み具合によっては2回塗りで済んだり4回塗りにしなければならないこともあります。外壁塗装の基本は3度塗りになります。     不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。             弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。       豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2020.07.24 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

『公共工事』もやってます(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 河合塗装工業では、公共工事も請け負っております。弊社が請け負っている公共工事は、 主には橋梁(川の橋)、歩道橋、公共施設の塗装や屋上防水などです。 先日は、豊川市の某歩道橋にて、改修工事が大方終わり、足場の解体工事が行われました。 国道の歩道橋のため、2車線を1車線に規制しての工事でした。 公共工事もまた、戸建住宅の塗装工事同様、品質はもちろんのこと近隣住民の方々への配慮や、現場の防汚に努めております。なによりお役所の検査があり、それが厳しいです。現場管理も大変です。しかし、公共工事も手掛けることにより、 その経験が戸建住宅の塗装工事にも必ず生かされていると思っております。 現状に満足せず、常に成長し続ける会社でありたいと思っております。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2020.07.24 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『ご自宅の屋根材 知ってますか?』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。         豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。   みなさんはご自宅の屋根の種類をご存知でしょうか。屋根材は種類によって塗装の必要性や時期などが異なります。   塗装が不要の粘土瓦(陶器瓦)日本で古くから使われている粘土瓦は成型した粘土を焼いて作られたものです。耐久性が非常に高く塗装などのメンテナンスは不要とされています。一方で、地震などで瓦が割れたりずれたりすることがあるので定期的な点検・補修は欠かせません。瓦は1枚から交換できます。   セメント瓦は塗装でひび割れを防止セメント瓦はセメントと砂を混ぜて形成したもので厚型スレートやコンクリート瓦とも呼ばれます。表面の塗装が落ちるとセメントが風化し、ひび割れなどが起きやすくなります。耐久性を保つためには15年ほどを目安に塗装を行なうとよいでしょう。葺き替えは30~40年で行うのが一般的です。   スレートは塗装で防水性アップスレートは軽くて安価なため新築でも最も用いられる屋根材です。表面の塗装が落ちると防水機能が下がるので10年を目安に塗装を検討しましょう。葺き替えまたは重ね葺きの目安は25~30年です。   軽くて耐久性が高い金属屋根ガルバリウム鋼板でできた金属屋根は耐久性が高いのが特徴です。軽量の為、重ね葺きでもよく用いられます。塗装は20年ほどで行うのが一般的です。       ご自宅の屋根材が何かを確認した上で、外壁塗装のタイミングや塗料を検討するとよいですね。         不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。           弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。       豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2020.07.23 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

本当に雨漏りが起きてしまう前に  (豊橋市・豊川市 / 防水 / 雨漏り / 外壁塗装 / 屋根塗装)

みなさん、こんにちわ。外壁塗装・屋根塗装・防水専門店の河合塗装工業です。   本日からの4連休いかがお過ごしでしょうか。   それにしても今年の梅雨は 本当に本当に長く、気象庁の梅雨明け予想は いつ発表されるのかと首を長くしながら雨漏りのお宅へ お伺いさせていただく毎日です。(7/23現在)   家の柱や壁まで腐食が拡がっていたり大切な家電、思い出の品までも廃棄するしかなかったりと被害の状況や お困りのご様子を目の当たりにするのは補修をする側としても とても心痛くなるものです。     できることなら 「本当に雨漏りなんて起きるとは思いもしなかった」 というお話をいただくよりも先に「防水」のお手伝いができたらとこれから数回に分けて「防水」のお話をしていこうと思います。   防水工事もまた、塗装工事とも密接な関係にありますので塗装のみをご検討中の方も含め事前に「防水」の大切さを知っていただけたらと思います。     次の記事:意外と侮れない ベランダからの雨漏り     ※防水関連の記事を更新次第、各記事へのリンクを追加していきます。 更新予定 ・ベランダ床の防水構造 ・ベランダ床の防水施工の種類   有限会社 河合塗装工業外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修を中心に手掛けております。気軽に相談できる会社目指し、豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市にてサービスを展開しております。 (2020.07.23 更新) 詳しく見る
雨漏りスタッフブログ豆知識

軒天塗装について②(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 先日、軒天施工のお話をしました。軒天は、湿気が溜まりやすいため耐水性のあるNAD塗料を使用します。 通常はケレン後、2回塗りです。しかし、今回の現場にて、 一部、庇の軒天が、塗料の乗りにくい表面がツルッとするような素材のものでした。その場合、そのまま塗装すると塗料が密着せず塗装が落ちる可能性がありました。そのため、先にプライマーを塗って、それから軒天塗料を塗るようにしました。難付着の素材にはしかるべき対応をしなければ塗装は長持ちしません。河合塗装工業では、塗装が長持ちさせるため、現場の状況をしっかり見極めて、手間をかけても最善の方法で施工に取り組んでおります。 ※通常は下記の写真のような流れです。 河合塗装では、塗料の機能を十分に活かすためしっかりとした下処理を行ってから塗装する様に心がけております。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2020.07.23 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『家も健康診断を・・・』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。         豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。         早期発見・早期治療が住まいを守ります常に紫外線や雨風にさらされている外壁と屋根は、建物の中でも特に傷みやすい場所です。さらに外壁や屋根の傷みは放っておくと雨漏りにつながり、建物そのものの劣化を早めてしまいます。住まいを長持ちさせるためには、外壁と屋根のメンテナンスが重要なポイントです。そこで必要なのが定期的な建物チェックです。傷みのサインは、実は目で見るだけで確認できるものが多くあります。屋根などの危険な場所は業者に任せたほうが安全ですが、外壁は目で確認しやすいのでチェックしてみてはいかがでしょうか。チェックをして気になるところがあれば専門業者に「診断」をお願いするのもオススメです。外壁や屋根の塗替えがすぐに必要かどうかはもちろん、どれくらい劣化が進んでいるか将来的なメンテナンス時期の目安などをご提案いたします。         外壁の健康チェックポイント  ◇ コケや汚れはないか◇ 触れた手が白くならないか(チョーキング)◇ 塗装の浮きや、剥がれはないか◇ ヒビ割れがないか◇ さびている部分はないか◇ シーリングの劣化はないか         早期発見で修繕費用も安上がり正しい建物診断とメンテナンスを定期的に行えば、住まいは長持ちします。一方で劣化のサインを見逃し、傷みが進めば進むほど、修繕工事が大掛かりになり工事費用も高くつくことになります。建物も人間の体と同じで定期的な健康診断と、早期発見・早期治療が大切です。築年数に応じた診断と適切なメンテナンスを続けて住まいの健康を守りましょう。         弊社の新型コロナウィルスの対応について 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! 河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。       豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2020.07.22 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識