現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ

河合塗装工業の活動ブログ 記事一覧

外壁・屋根塗装 豊橋市 『錆止め塗料とは?』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です.   今回は、金属の下地に使われる錆止め塗料についてのお話です。 錆止め塗料とは、その名の通り錆を発生しにくくするための塗料の事です。 主に下塗り材として使われていて、以前は赤さび色(赤茶色)が主流でしたが今は塗装に使う上塗りの色に合わせて使い分けるようになり ました。 錆止め塗料は金属の表面に被膜を形成するもので、錆の原因になる酸素や水を遮断することで錆による腐食を防ぎます。 一般的な塗料との違いは、防錆効果のある顔料が使用されているという点です。 近年ではエポキシ系の樹脂が使われている錆止め塗料が主流です。 理由としては、付着性・防食性・耐久性に優れているという点と、エポキシ樹脂が素地に浸透することで脆弱な素地を補強する効果がある からです。     錆止め塗料の色も多様化しており、塗装現場では主に白・グレー・赤さび色・黒さび色が使い分けられています。 色によっての使い分け👇 上の表のように、色によって性能に差はありませんが錆を目立たなくしたり上塗りを塗った時に透けにくくするため、使い分けます。 錆止め塗料自体は耐候性が低いので必ず上に耐候性のある塗料を塗り重ねる必要があります。 例えば、上塗りに淡い色を塗るときは錆止めの色が透けにくく綺麗な仕上がりにするために白やグレーといった薄い色の方が適していま す。   錆止めに限らず、塗装を行う上で重要なのは下処理作業です。 特に、すでに錆が発生しているところは錆を極力落としてから塗装を行います。 その際に行われるのがケレン作業です。 ケレンとは、皮スキ・ワイヤーブラシ・サンドペーパーなどを使って錆や古い塗膜、汚れをこすり落とす作業の事で、この作業を端折って しまうとしっかり塗膜が密着せずに早期の剥がれや錆の再発生に繋がりやすくなってしまいます。   ただし、塗装前にすでに錆による腐食がすすんでいる場合、素地が欠落してしまう原因にもなりかねないためそういう場合は錆を強力に固 める防錆処理剤を使用するのも一つの手段です。 素地の素材が同じでも傷み具合に合わせて材料を変えて塗装する必要があります。   逆に素地の傷みが少ない場合、錆止めと耐候性を併せ持った工程短縮のできる塗料を使用することもできます。 通常の錆止め塗料を使った塗装の場合、工程は下塗り(さび止め)→中塗り→上塗りの3回塗りの工程ですが、 工程短縮塗料の場合は下塗りを省くことができるので2回塗りで済みます。 工程が短縮されることにより塗装の費用も抑えることができるので、有効な手段だといえます。     錆びは発生してから放っておくと、どんどん腐食し素地をボロボロにしてしまいますので早めに対処することをお勧めします! 👇錆による浸食が進んだ状態     錆による浸食が進むと、穴が開いて雨漏りに繋がったりする恐れもありますのでこうなる前に定期的に塗装を行いましょう!           ★★2021年新春初売りまつり開催中★★ 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。             河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F   河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.15 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

庇(板金)の穴補修(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 先日、庇の穴埋め作業を行なってきました。 お施主様によると、以前竜巻が通った際に、周囲から物がお家に飛んできて、色んな箇所が傷ついたとの事で、その時の損傷ではないかとの事でした。 庇の上部のため足場をかけるまで気がつきませんでした。 穴の直径は3センチくらいありシーリングで埋めようとしても下に落ちてしまいます。 そのため、バックアップ材を詰めて、埋める材料が落ちないようにしました。 そして、その上にポリパテを充填しました。 このように、足場がかかってから、補修の必要箇所が発覚することも多いです。 弊社では、補修が必要であれば、多少の修繕はしっかりと行なってから塗装を行います。 (金額がかかるようであればその都度相談させて頂いています) 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.15 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『塗料 ガイナとは?』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。       塗料 ガイナ     ガイナは、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された塗料です。と言われてもイメージがつかないと思いますが、ガイナは安全性の高い水性塗料です。   紫外線に対してもっとも強いセラミックを多層化した塗料なので、耐久性もあり、遮熱・断熱性能にも優れ、建物自体の膨張や収縮を最小限に抑えることができるので建物を長寿命化させる事が可能です。     遮熱・断熱効果で、夏の冷房に対する効果だけでなく、冬の暖房効果も格段に改善できて省エネにもなります。 さらに遮音・防音性能もあり気になる雨音などにも対応することが出来る高機能の塗料なのです。   ガイナの塗膜は周辺の温度変化に適応する特性を持っているため、ガイナを塗布した塗膜面が室温にあわせて同じ温度に近づきます。 その結果、温度差が小さくなることで熱の移動が少なくなり、結露の発生を抑制する効果もあります。 夏でも冬でも、昼でも夜でも快適な住環境を実現します。   ではガイナのデメリットは?というと、艶なし塗料なので、ツヤがないです。塗装の色も限られ、透明や黒もありません。 そして塗装面がザラザラしているので汚れが付きやすいという欠点もあります。   ガイナで塗装を検討されている方は、ガイナの特徴とデメリットもしっかりと説明してくれる業者さんに相談しましょう。     河合塗装工業はいつでも親切丁寧にご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。                           河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。     豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.01.14 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『塗料の選び方』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し豊橋市を中心にサービスを展開しております。         外壁塗装工事を行うとき、塗料選びが重要になります。塗料には素材によって様々な種類があり、耐久性や費用が異なります。塗料を選ぶときには、予算や耐久性などに応じて選ぶことが多いのですが環境に対する安全性の観点ではどうでしょうか?       塗料は開発が進んだことから、人や環境に優しいものが多くなっており、シックハウス症候群や化学物質過敏症などを引き起こす有害物質が少ない塗料が増えています。ただ、シンナーなどを溶剤として混ぜる油性塗料は独特のきついにおいがするので、においに過敏な人が嗅ぐことによって頭痛を引き起こす可能性があります。         塗替えをせずに長年そのままの状態で放置しておくと油性塗料で塗られた外壁の場合は揮発性有機化合物が発生する可能性があります。そうなると空気汚染や人体に悪影響を及ぼす恐れがあるので、揮発性有機化合物を含まない自然系塗料などを使用すると安全です。また溶剤が水である水性塗料も油性塗料よりは耐久性が低くなりますが、蒸発するときの汚染が少なくなり安心です。                         河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。     豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!   (2021.01.13 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

外壁・屋根塗装 豊橋市 『シーリング上での塗膜割れ』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   今回は、シーリング上での塗膜割れについてのお話です。 シーリングというのは、外壁の隙間を埋めているゴムのような材料のことを言います。   シーリング上でお塗膜割れといってもピンとこないかもしれませんが、👇の写真のような現象の事です。 シーリング自体は割れてないのに、上に塗ってある塗膜が割れてしまっています。   なぜこんなことが起きてしまうかというと、シーリング材が伸縮する動きに対して塗膜が伸びないか、もしくは多少伸びてもシーリング ほど伸びないため動きに追従できずに亀裂ができてしまうからです。   では、このような塗膜割れを防ぐために注意すべきポイントを解説していきます。 ①シーリング材上の塗装を行うときに、直接上塗りを行わないこと。   塗装を行う際は、基本的に3回塗りで下塗り材と上塗り材は違う材料を使います。   必ず下塗り材から塗装するようにしましょう。   ②複層塗材や単層弾層系などの弾性適性をもつ塗料を使用すること。   シーリングに追従しやすい弾性という伸び縮みしやすい性質をもつ塗料を使用します。     また、シーリング材の種類によっては上から塗装をする必要のないものや塗装との相性の悪いものもあります。 シーリング材の種類は多岐に及びますが、建築分野で使われるシーリング材は以下の通りです。 ウレタン系・ポリウレタン系でシーリングの施工をする場合は、紫外線に弱い性質があるため上から塗装を行う必要があります。 逆に、シリコン系や変成シリコン系は上から塗料が付着しにくかったりブリードという表面がベタベタして汚染しやすい現象が起こり やすい材料なので、外壁の塗装の色に合わせたシーリング材を使用し上から塗装しないことが多いです。   シーリングの材質によって塗装の有無は変わりますが、それ以外にもシーリングの硬さを表すモジュラスによってもシーリング上の塗膜割 れの起こりやすいもの・起こりにくいものがあります。 モジュラスとは、ゴムなどの弾性体に一定のひずみを与えたときの元に戻ろうとする力の事をいいます。 50%のひずみを与えたときの応力を50%モジュラスと呼び、単位は一般的にkgf/㎠で表します。 モジュラスが低いほど柔らかいシーリング材と言えます。   シーリング材をモジュラスで分類する場合、 ①低モジュラス (2kgf/㎠未満) ②中モジュラス (2kgf/㎠以上4kgf/㎠未満) ③高モジュラス (4kgf/㎠以上) に分類されます。 低モジュラスのシーリングは動きの大きい目地に使用されるため、サイディングの外壁などによく使用されます。   塗膜上の割れは、シーリングの柔らかさに塗膜が追従できずに起こる現象なので柔らかい(低モジュラス)シーリングで起こりやすいと いえます。 ただ、シーリングの上での塗膜割れを防ぐために、高モジュラスのシーリング材を使用すればいいかというとそうではありません。 シーリング材はあくまで外壁に追従し気密性や防水性を保つのが一番の役割なので、シーリング材は必ず外壁に合ったものを使用する 必要があります。 外壁材に合わせたシーリング選びはこちらから   外壁に合ったシーリング材が低モジュラスのもので、塗膜の割れの心配がある場合は塗料を弾性のもので対応したりシーリングを後打ちに するという対応もできます。 シーリングの後打ちについてはこちらから   シーリング材は、材料の種類やモジュラスでも外壁材や塗料との相性があります。 使いたい塗料・持たせたい年数・ご自宅の外壁材の種類によって適切な材料選びや施工が重要になってきます! 塗装やシーリングのご相談はお気軽に河合塗装工業までご連絡ください!     ★★2021年新春初売りまつり開催中★★ 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。             河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F   河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.13 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

外壁・屋根塗装 豊橋市 『足場の種類』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。       今日は少し専門的なお話になりますが、 塗装や建設現場に欠かせない足場の種類と特徴について書いていこうと思います。     まず一般的に外壁塗装や屋根塗装をするときに使われる足場は「くさび式足場」という足場です。隣とのスペースがなく、くさび式足場が難しいときは「単管足場」という足場を使います。     くさび式足場とは部材の接続部分に、「くさび」という金具をハンマーで打ち込んで組み立てる足場です。一定間隔で鋼管(鉄パイプ)を支柱として立てて、そこに水平材や斜材を固定して組み上げます。   組立てや解体が簡単で、複雑な形状の建物にも対応でき、コストパフォーマンスにも優れていますが、場所によっては設置できないこともあります。      単管足場とは単管と呼ばれる、直径48.6mmの鋼管を使って組み上げる足場です。昔は丸太が使われていましたが、時代の変化に伴い、鋼管が使われるようになりました。単管にクランプという金具を接続し、さらにボルトで固定して組み上げていきます。   組立て自体は比較的簡単で、足場の形状の自由度が高いため、くさび式足場など他の足場が使えない狭い場所でも組み上げることができます。 欠点は、組立てと解体にやや時間がかかることです。     河合塗装工業では、住宅の塗装だけでなく公共工事も施工しています。 学校などの大きな建物や、橋梁などではさらに特殊な足場をつかったりします。 高い建物だと不注意や突風などで転落事故で命を落としてしまうこともあります。   国土交通省と農林水産省が2004年度から全ての直轄工事で標準採用とした、手すり先行足場というものがあります。    転落事故が、足場の床板の組立・解体時に多く生じることに着目したもので、足場の床板の取り付ける前に、一段の上の手すり部分を先に取り付けて、足場の床を取り外す際には、床板を取り外してから手すりを外す手順で作業をします。   また、橋梁の塗装工事などでは吊り足場といって、通常の現場で施工される足場は地面から上に組み上げていくものですが、吊り足場は上部からクサリなどで足場を吊り下げるものです。   それによって地上に足場が立てられない現場でも橋梁の塗装工事ができます。      足場の目的は、職人さんの作業がしやすいように場所をつくる事ですが、何より足場スタッフ含め、作業員全員の安全を守ることが一番の目的ですから安全性を最優先し、決して手抜き工事は許されません。   他にも様々な種類の特殊な足場があるので、調べてみると面白いですよ。       ★★2021年新春初売りまつり開催中★★ 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。             河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F   河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.12 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

2021年 新春初売まつり開催 (外壁塗装&屋根塗装・防水工事)【豊橋市・豊川市】

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   豊橋市・豊川市近隣地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。 河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指しサービスを展開しています。   さて、今回は新春初売まつり開催のご案内です★   河合塗装工業では、明日1月8日(金)から30日(土)の期間限定で、外壁塗装特別キャンペーンを開催いたします。   河合塗装工業 新春初売まつり詳細はこちら   ↑↑↑ご覧いただけましたでしょうか!?!?   今回のキャンペーンでは、 定番の超お得塗装パックのみならず、 1月30日までにご成約の方全員に、なんと・・・足場代半額サービスも御見積特典としてご用意しています♪^^♪ 通常10~15万円近くの費用が掛かる足場代が大幅に値引きされる今はホントにお得ですね~★ そして!! ご成約特典は 選べるギフトでギフト券  or  高級お肉  or  かに を大プレゼントいたします♪♪♪ 「外壁・屋根の塗装や修繕を行いたい・・・でも費用もかかるし中々決断できなかった><」という方必見のキャンペーンです♪ この機会にぜひ一度お問い合わせください^^ *=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*: このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、 感染拡大によって生活に影響を受けられている皆様へ 心よりお見舞いを申し上げます。 *=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:*=**-*:_*:=*:   弊社では、全員の手洗いの徹底、スタッフ・職人のマスク着用、換気、 ドアノブ・デスクなど多くの方が触れる場所の除菌、アルコール消毒など 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!! 一刻も早く終息に向かうよう、弊社も一人一人が対策をしっかり取って参ります。 外出を控えられている方も多くいらっしゃると思います。 河合塗装工業ではお電話やホームページからのご相談も受け付けております。 早急に事態が落ち着くことを社員一同祈っております。 引き続きよろしくお願い申し上げます。   ご不明な点などございましたら、何なりとお気軽にお問い合わせくださいませ。 この度は河合塗装工業のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。                        河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.12 更新) 詳しく見る
新着情報イベント情報スタッフブログ

外壁・屋根塗装 豊橋市 『壁に付着するカビ』

みなさんこんにちは。外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。   今回は、壁に付着するカビについてお話ししていきます。 日頃の生活で、お風呂やキッチンといった水を使う場所で発生するカビは定期的にお掃除される方が多いと思いますが、外壁にカビが付いて いるのに気づく方もいるかもしれません。 カビは湿気のあるジメジメした環境を好むため陽がよくあたる面には出にくいですが、お隣と距離が近くて陽が当たりにくい面やベランダの 内側なんかには現場調査に伺うとカビが付いてしまっているのをよくお見受けします。   カビが付着すると、 ①美観が悪くなる   見た目が黒ずんでしまい、建物の印象が悪くなったり不潔感が出てしまいます。 ②建物の劣化に繋がる   長期間放置すると、建物の素地の劣化促進に繋がります。 ③健康被害   有害な物質を出すことで人体に悪影響を及ぼす場合があります。例:アレルギー・真菌症・食中毒など   といった弊害が発生するので、なるべく放置しないようにしたいですね!     では、なぜカビが発生するのか要因について解説していきます。 カビは、菌糸と呼ばれる糸状の細胞からなり、胞子によって増殖します。 生活空間においては梅雨や台風などの湿気の多い時期や場所に、食物・衣類・浴室の壁などの表面に発生します。 カビは、真菌類とよばれる微生物で、生育環境が整うと活発に増殖します。         次に、外壁にカビの発生を抑制するために有効な手段を解説していきます。 ①殺菌  ・漂白殺菌・・・塩素系や酸素系の漂白剤の酸化作用により死滅させる。  ・エタノール・・・カビの生体膜を透過し、脂質膜やたんぱく質を変成させる。   ②防カビ機能を持つ塗料での塗装  塗膜表面に付着したカビの生育を阻害することにより繁殖を防止する。 ☆防カビ塗料では完全に殺菌ができないため、塗装前に殺菌する必要があります! 上記のように、全てのカビに効果がある訳ではありませんがなかなかカビが発生するたびに殺菌なども大変だと思いますので塗料に防カビ効 果があるのは有効的です! 👇の写真は、実際に塗料に含まれる防カビ剤のカビ抑制効果を実験した写真です。 効果の差は歴然ですよね。 外壁のカビが気になるようであれば、塗り替えの際に防カビ効果のある塗料を検討されてみてはいかがでしょうか?       ★★2021年新春初売りまつり開催中★★ 1月8日(金)から30日(土)の期間限定キャンペーンです!  お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!! この機会にぜひご検討ください。             河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F   河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断 雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.12 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

屋根足場の組立(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。豊橋市の河合塗装工業の岡田です。現場管理を担当しております。 昨日は、屋根足場の組立の現場立ち会いを行なってきました。 屋根足場とは、あまり聞き慣れない言葉ですが、その名の通り屋根にかける足場の事です。 通常だと、屋根塗装があっても足場は四方を囲う様に組み立てるだけですが、 急な勾配の屋根作業が必要な場合に、屋根足場をかけます。 急な勾配だと、屋根の上に立つ事も出来ないので塗装も当然出来ません。 勾配と言うと分かりづらいですが、簡単に言うと傾斜です。 いわゆる勾配は下図のようなかたちで、5寸勾配、とか4寸勾配などと言います。 つまり分かりやすく言うと、水平に1mいったところで、上に(垂直)50cm上がれば5寸勾配、60cmなら6寸勾配と言うわけです。 今回の現場では、7寸勾配のため、屋根塗装もありますので当然屋根足場が必要な現場でした。 組立後の写真です。 横に通っているパイプがあることで、落下を防ぎながら塗装をすることが可能になります。 ちなみに西面と北面はお隣様が近かったので、高さを上げて組立てもらいました。 主には洗浄液や塗料の飛散防止のためです。 急傾斜になると屋根の高さも上がるので、その分飛散リスクも上がります。 お隣様への配慮もしっかりして施工を行なっていきます。 少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。    河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。 今後ともよろしくお願い致します。 不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。          河合塗装工業 ショールーム豊橋市西岩田五丁目9-14 1F河合塗装工業ショールームのご案内 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お問い合わせはお気軽に!! 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。 お待ちしております。河合塗装工業の施工事例集 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください! 「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください! まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます! 河合塗装工業の雨漏り診断                                     雨漏りのプロが原因を特定します。 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。 (2021.01.12 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識