現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市  『塗料のかぶり 白化 ブラッシン…

外壁・屋根塗装 豊橋市  『塗料のかぶり 白化 ブラッシングとは』

 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

今回は『塗料のかぶり 白化 ブラッシング』といった現象についてのお話です。

あまり聞いたことがない方も多いと思います。

簡単に説明すると、塗装後に塗膜が白くぼけたり艶が引けて見える現象の事です。

仕上がりの美しさに影響しますので、現場では塗料のかぶりが起こらないように注意しながら施工する必要があります。

 

塗料のかぶりは、溶剤系(油性塗料)で塗装を行うときに起こりえる現象です。

油性塗料の中でも、1液タイプ(混ぜずにそのまま使える塗料)と2液タイプ(硬化剤と混ぜてから使う塗料)でかぶりが発生するメカニズ

は異なります。

 

【1液タイプの場合】

 

【2液タイプの場合】

 

1液2液どちら場合でも、ごく表面の部分が変化しているだけなので、塗膜性能上はあまり問題ありませんが、見た目の美しさに

は影響が出るため、特に溶剤系の塗料を使用する場合は水が入らないようにする必要があります。

 

 

実際に塗料のかぶりを起こした部分が👆の写真の半分より下の部分になります。

白濁して色や艶が劣ってしまいます。

 

塗装工事を行う上で基本ではありますが、かぶりを防止するためには

①気象条件を把握し、降雨や結露が予想される場合は作業を中止すること

②冬季は塗膜の乾燥が遅くなるため、かぶりが出るリスクが高くなるので早めに作業を切り上げること

が重要になります。

 

品質にこだわる会社の場合、いくら性能上の問題はすくないとは言えかぶりを避けて施工するのは基本になります。

雨天時の施工は避け、色艶も美しい仕上がりになるように弊社では注意を払いながら施工させていただいています。

 

せっかく塗装するなら長持ちしてきれいな仕上がりになる施工をしたい!という方は是非河合塗装工業にご依頼ください!

まずはしっかりとお家の傷み具合を確認させていただく無料診断から行っております。

是非お気軽にお問合せ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★★期間限定★★
コロナに負けるな!豊橋市・豊川市地域応援キャンペーン実施中!!

 外壁塗装、屋根リフォーム
 お見積り価格から最大10%OFF

 お得に外壁塗装をするなら今がチャンスです!!
 この機会にぜひご検討ください。
 

    

変換 ~ 店舗外観1.jpg変換 ~ 店舗内装2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。