現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市  『コンクリートの塗装』

外壁・屋根塗装 豊橋市  『コンクリートの塗装』

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

今回は『コンクリートの塗装』についてのお話です。

コンクリートの打ちっぱなしの家を見ると、塗装しているイメージはないかもしれませんが美観を保つために塗装を行う場合があります。

と言っても、サイディングやALC等のように色を選んで塗りつぶしというような施工方法ではなく、保護のためのコーティングであった

り、コンクリートの質感を再現するような塗り方をすることであまり塗っている感を出さずに塗装ができるという特徴があります。

👆コンクリート塗装の施工事例

 

どうしても年数が経つと、シミができて色がくすんでくるため美観を損なってしまいます。

コンクリートは必ずしも塗装の必要な素材ではありませんが、ひび割れを起こすことがあるので適宜補修が必要となります。

鉄筋コンクリート造の建物は耐用年数が長いことや解体費用が高額になることから多くの場合木造や鉄骨造の建物と比べて長く使用される

傾向があるため、せっかくであれば補修跡も目立たない綺麗な状態で使い続けたいものですよね。

 

コンクリートの仕上げの塗装は、目的ごとにいろんな方法があります。

それぞれの方法のメリット・デメリットを解説していきます!

 

①撥水剤の塗布

撥水剤とは、水をはじく透明な塗料です。コンクリートが水を吸い込みにくくなるので、保護に繋がります。

メリット:価格が安い

デメリット:見た目はそのままで補修跡が目立つ 長持ちしにくく塗った後も汚れが付く

 

 

②カラークリアー塗料の塗布

撥水剤よりも耐久性の高い透明な塗料に色を付けたものを塗っていきます。

メリット:補修跡が目立ちにくく、撥水剤に比べて長持ちする

デメリット:価格が高い コンクリートの質感は低下する

 

 

③ファンデーション工法(菊水化学工業)

全面的に色の補正を行いたい場合に行います。

お化粧をするように、スポンジで粉をはたくようにコンクリートの質感を出す工法です。

メリット:補修した部分の質感をコンクリート近づけ、目立たないようにできる。(全体的)

デメリット:カラークリアよりさらに高額

👆ファンデーション工法で塗装した施工事例。綺麗に色むらがなくなり、コンクリートの質感そのままに自然な仕上がりです。

 

④グラデーション工法(菊水化学工業)

部分的な色の補正を行う際に使います

部分アートシステム工法です。

メリット:補修した部分の質感をコンクリート近づけ、目立たないようにできる。(部分的)

デメリット:カラークリアよりさらに高額

👆グラデーション工法で塗装した施工事例。大きなシミがきれいに補正され、周りと比べても補修したのが目立ちません。

 

今回は、少し特殊な施工法のご紹介をさせて頂きましたがいかがでしたか?

塗ったのが分かりにくいさりげない塗装ではありますが、施工のビフォア・アフターで比べてみるとすごくきれいに

なっているのがお分かりいただけると思います。

コンクリートの塗装・修繕もお気軽にご相談ください!

 

 

 

変換 ~ 店舗外観1.jpg変換 ~ 店舗内装2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。