現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > サイディング「浮き」補修(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外…

サイディング「浮き」補修(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の岡田です。

本日、サイディングの「浮き」の補修を行なってきました。

サイディングは経年で、ビスが外れて浮いてきたり、反ってきたりします。

今回の現場では、ビスが下地に効いておらずガタガタになっている現場の補修をしました。

基本的にはシーリングを打つ前に行います。

着工前状況

下地の位置を確認し、ビスを打つ箇所にドリルで下穴を空けていきます

下穴を空けました。下穴を空ける事によってビス打ちの際にサイディングが割れにくくなります

太いドリルで穴の入り口を広げます。ビスを打ち込んだ際に、ビス頭を壁とフラットにさせるためです

穴の入り口を広げました。広げたところにビス頭がフィットする予定です(笑)これは私の創意工夫です

今回は、試し打ちを行った結果、51mmのビスを打つことにしました。長さは現場によって変えます。もちろんステンレスで半ネジは基本です

ビスを打ち込んでいきます

打ち込みが完了しました。穴の入り口を広げておいたので、ビス頭が穴にフィットして、壁とフラットになり仕上がりが良いです

シーリング材で防水加工をして完了です

私の場合、一箇所行うのに対してインパクトのビットを3回変える事になりとても手間がかかりますが、少しでも綺麗に仕上がりよくしたいのでこのようなやり方に落ち着きました。(色々と試行錯誤した結果)

弊社、河合塗装工業は、このように下地処理に手間を惜しみません。これも塗装を長持ちさせるために一番大切な事だと心得ているからです。

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。