現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『モニエル瓦』

外壁・屋根塗装 豊橋市豊川市 『モニエル瓦』

豊橋市 豊川市 外壁塗装みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

豊橋市、豊川市を中心に、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修などを手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しております。

ブログをご覧いただきありがとうございます。
只今、このページをご覧いただいた方限定のお得なキャンペーン実施中です!!
 詳しくは ↓ こちらからお入りください。
 【ブログ閲覧の方限定キャンペーン】

 

 

 

モニエル瓦とは

 

モニエル瓦とは、セメント瓦の一種で正式には乾式コンクリート瓦と呼ばれます。

主成分がセメントと砂であるため、日本古来の粘土瓦(和瓦)よりも軽量です。

そのため耐震性、断熱性に優れている性能の高い建材です。

さらに、洋風なフォルムで色のバリエーションが豊かなのが特徴です。

 

 

そもそも瓦は塗装の必要がない屋根材とされていますが、

モニエル瓦を含めたセメント系の瓦屋根は定期的な塗装が必要です

しかし、モニエル瓦は塗装後の塗膜剥離のトラブルが非常に多い瓦です

 

元々塗装出来ない瓦だといわれていましたが、近年モニエル瓦専用の塗り替え塗料なども出てきて、

施工方法なども確立してきたこともあり、以前だと高額な屋根の葺き替え工事で対応していた場合も、

塗り替え塗装で対応できるようになりました。

 

モニエル瓦は、築後10年程度で塗装するのが理想的です

最初の塗装の効果が切れて、劣化が進んでくるのがこのくらいの年数だからです。

遅くとも15年頃にはやってあげましょう。

 

 

モニエル瓦には、他のセメント瓦と違って、

スラリー層とよばれるコンクリートを保護する層が表面にあり、

スラリー層は塗膜がのりにくい特性があります。

そのため、モニエル瓦の塗装をおこなう際はスラリー層をしっかり取り除く作業をする必要があります。

高圧洗浄でスラリー層が取り除き、残った箇所はケレンといって手作業でスラリー層を取り除きます。

また、スラリー層がある屋根の専用の下塗り材(シーラー)が販売されています。

シーラーと旧塗膜と新塗膜を接着させる役割があります。

それを知らずに誤ったシーラーを塗布してしまうと、

十分な密着性が保てず、塗膜がはがれる事態になってしまいます。

 

 

最近では、モニエル瓦の葺き替えをおこなう人が増えています。

築後40年近く経ち、大きな台風や地震などに備えたいという目的が背景としてあります。

しかし、葺き替え工事にはとても高額な費用がかかるので、

やはり現実は塗装で長持ちさせることがほとんどです。

しっかりとした手順で塗装をすれば、とても長持ちする屋根材なので

手順を確認して、質問をしながら相談してみてください。

 

実際塗装をするにも、モニエル瓦の知識がない業者さんに依頼をして、

2年程で塗装が剥がれてしまう事例が発生しています。

再度塗り替えともなると手間もお金も無駄にかかってしまうので、

自分で判断できない場合や、気になったら遠慮なくご相談ください。

 

 

弊社は無料で診断をしております。
不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

河合塗装工業 ショールーム
 豊橋市西岩田五丁目9-14 1F 
 
豊橋市 塗替      豊川市 屋根塗装    

 

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

 

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png