現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > シーリングの「先打ち」と「後打ち」について(豊橋市豊川市田…

シーリングの「先打ち」と「後打ち」について(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の岡田です。

現場管理を行っております。

シーリングの先打ちと後打ちについてお話したいと思います。

そもそも先打ち、後打ちとは何か?ですが、

「先打ち」は、塗装の前にシーリング作業を行うことです。なので基本的な工程としては

足場組立→水洗い→シーリング→塗装

という順番です。

逆に「後打ち」と言うのは、塗装の後にシーリング作業を行う事です。なので、

足場組立→水洗い→塗装→シーリング

と言う順番です。

どのような時に先打ち、後打ちにするか、またそれぞれのメリット、デメリットも現場の視点からお話してみたいと思います。

またデメリットに対しての対応策も記載してみたいと思います。

まず「先打ち」についてです。

先打ちのメリット

・シーリングの上に塗装するので仕上がりが綺麗

・シーリングが塗膜で保護されるので紫外線等による劣化がしにくい

・作業性が良い

先打ちのデメリット

・シーリング材はゴムのように柔らかいため、無機塗料のような硬い塗料を上から塗ると、揺れなどによる動きに追いていけず、シーリング上でヒビ割れを起こす可能性がある

(外壁色に近い近似色のシーリング材を使用する事によってヒビ割れを目立たなくさせる等の対応を行う)

下の写真は先打ちシーリングの塗装後の状況です。

先打ちの施工例としては

ウレタンシーリング+シリコン系あるいはフッ素系塗料(クリヤーは別)

 

そして次は「後打ち」についてです。

後打ちにするのは、大前提として、高耐候シーリングの使用が基本です。

後打ちのメリット

・そもそもシーリングの上に塗膜が無いため、建物の揺れ等によるシーリング上での塗膜の割れが無い

後打ちのデメリット

・シーリングの上に塗料が被っていないので、仕上がり後にシーリング(縦目地)が目立ってしまう事がある

(極力、シーリングの色は外壁色に合わせるが、シーリングの材料によっては色のラインナップが少なく外壁色に合わせられない場合がある)

・シーリングが塗膜で保護されていないため、紫外線等による劣化の進行が早い

(高耐候性シーリングを使用する事によって対応)

・旧塗膜を撤去する際に、塗装した塗膜が一緒に剥がれてしまう

下の写真は後打ちで施工した様子です。塗膜が剥がれているのが分かります。

(シーリング後に補修塗り等で対応するが、剥がれた箇所は一回塗りのため塗膜が弱くなる上、補修塗りが入るために工程が伸びてしまう)

施工例

無機塗料+オートンイクシード(超高耐候性)

フッ素系クリヤー塗料+変性シリコン

下の写真は後打ちシーリング工事後の写真です。

どうしても、壁の色とシーリング色がマッチしないので、縦目地が目立ってしまいます。

色々書かせてもらいましたが

どっちが良いのでしょう?

悩んでしまいますよね。ただどっちにするかは使用する塗料次第でおおよそ決まるかなと思います。

それぞれのメリット、デメリットを書かせてもらいましたが、品質、耐久性、施工性を総合的に評価すると個人的には先打ちが良いかと私は思っています。

シーリングメーカーや塗料メーカーはシーリング上で塗膜が割れるのを嫌がるので後打ちを推奨していますが、あくまで見た目の問題だけであって建物を保護する機能性が極端に落ちる事はありません。

(無機塗料やクリヤー塗料などの仕様で後打ちする場合は、シーリング色を外壁の近似色にする)

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。