現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 秋雨前線の影響(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門…

秋雨前線の影響(豊橋市豊川市田原市蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の岡田です

現場管理を行なっております

お盆から、日本列島に秋雨前線が停滞して、この時期にしては過去に記憶の無いくらいの長雨が続いています。

塗装工事において、雨天の場合は基本休工とさせて頂いております。

塗装面が濡れている状態で塗ってしまうと、密着不良を起こします。また、塗装時は乾いていたとしても、塗膜の硬化が不十分なまま雨に当たったり、水分が付着したりすると十分な塗膜を形成することが出来ません。

塗装後に雨に当てられると流れてしまったり、溶剤系の塗料で硬化が不十分なまま水分に触れると、「ブラッシング」と言う、通称『かぶり』と呼ばれる白化現象が起こったりします。

『かぶり』は艶がひけて白っぽくなります。

溶剤系塗料が不十分な乾燥のままで水蒸気が塗膜表面に当たると、水が溶剤に溶解しないために、塗膜に細かい凹凸が出来てしまいます。肉眼では白っぽく見えるだけですが。

シーリング作業もまた、作業が出来ません。濡れた状態でシーリングを打っても密着不良を起こすだけです。

話が外れましたが、上記のように塗装、シーリングは基本的に雨天時は行いません。

(雨の日でも足場工事と水洗い作業は行います)

そのため現在、足場や水洗いまでは出来ても、シーリングや塗装作業が出来ず、全体工程も遅れている状況にあります。

本当に頭が痛いです。

(毎日天気予報と睨めっこしています)

長雨で工事が空いてしまうなら足場も延期すれば?と思われるかもしれません。

しかし、おおよその工程は一ヶ月前には決まっており、半月前には足場やシーリング、塗装の工程はほぼ固まっています。

なので、今回のお盆前後の予定も7月末にはほぼ固まっておりました。

弊社の都合だけでなく、外注業者(足場、シーリング)の予定もあるので、急だとなかなか簡単に変更も効かないんです。

なので、今回のような不測の長雨は本当に痛いです。迷惑をおかけしている事は重々承知ですが、何卒ご理解頂きたいところであります。

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。