現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 塗膜の膨れについて(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市…

塗膜の膨れについて(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根外壁塗装専門 河合塗装工業)

豊橋市 豊川市 外壁塗装みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

塗膜の膨れについて紹介します。

 

主な原因はいくつかあります。

・下塗り材がしっかり塗れていない

細かい穴が見られる場合、穴からの空気や湿気が上塗り塗膜を押し上げ、膨れてしまう可能性があります。
細かい膨れは割れてしまう可能性があり、塗装の劣化を早めてしまいます。

 

・雨水が浸入する

外壁と塗膜の間に雨水が入り込んでしまうことで膨れが発生する場合があります。
塗膜の経年劣化によって機能が弱くなったり、外壁にヒビが入ってしまったりすることで雨水の侵入に繋がります。
放置すると、建材が腐り耐久度が落ちます。
また、シロアリが集まり、雨漏りを引き起こす可能性があるので注意をしましょう。

 

・溶剤形塗料が乾燥していなかった

下地に溶剤系の塗料を使用した際は、乾燥をしっかりしてから上塗りを行いますが
乾燥が十分でない状態で上塗りするすると日光の熱によって下地の溶剤が挿剤して
上塗りした塗膜を押し上げて膨れの発生に繋がってしまいます。

 

・蓄熱水蒸気膨れ

蓄熱水蒸気膨れとは、塗装の際に内側に溜まっていた水分が日光などの熱によって気化され
塗膜を押し上げることによって発生する膨れです。
塗装後しばらくしてから膨れが発生していたというケースが多く見られます。
外壁塗装時に古い塗膜を剥がしてから下地を塗る作業に移りますが、
古い塗膜の剥がしが十分でなかったり、剥離不足が生じていたりする場合には
蓄熱水蒸気膨れが発生しやすくなります。

 

塗膜の膨れが発生している時は、早めに外壁塗装のメンテナンスを実施しましょう。

 

 

外壁塗装のプランや塗料の種類について気になる・・」「カラーシミュレーションをやってみたい!」

などといったご要望がございましたら是非一度お問合せください。

 

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、
田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。

豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、
お気軽にお問い合わせください。


    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F


河合塗装工業ショールームのご案内

 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

弊社の新型コロナウィルスの対応について
 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!

 

屋根外壁塗装専門 河合塗装工業

 

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事の事でお悩みなら、
国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!



cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png