現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 爆裂 補修(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市  屋根…

爆裂 補修(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市  屋根 外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の岡田です

現場管理を行なっております

本日、爆裂という症状を現場にて発見しました。
爆裂とは、RC造(鉄筋コンクリート造)でよくみられる症状です。
下の写真が今回確認した箇所です
2箇所ありました

 

爆裂とは

鉄筋コンクリート造は、文字通りコンリートの中に鉄筋が入っています。コンクリートの強度を持たすためです。

中の鉄筋は新築当初はコンクリートで覆われており、また、コンクリート自体もアルカリ性を示すため、錆びる事はなく強度は保持されています。

しかし、経年の風化や揺れなどにより、コンクリート表面に細かいヒビ割れなどが生じてくると、徐々にコンクリート表面から中性化という現象が起こります。

中性化は、大気中の二酸化炭素がコンクリート中に侵入して、内部のpHが下がってしまう劣化症状です。

中性化が、コンクリート表面から徐々に内部に侵攻して鉄筋に到達すると、鉄筋が酸化して腐食することにより、錆びによる膨張でコンクリートを押し上げてしまいます。

そうすると、コンクリート内部からひび割れが生じてしまうという事です。

建物の強度に関わるため、早めの対処が必要です。

対処方法

樹脂モルタルでの補修が一般的です

①浮いてる箇所を取り除く

②剥き出しになった鉄筋のサビをワイヤーブラシなどで削って落とす

③鉄筋の錆止め塗装

④欠損部断面へのプライマー塗布

⑤樹脂モルタル充填→コテ均し

 

RC造の塗装の際は必ずと言っていいほど爆裂があります。

逆に言うと、足場があれば酷くならないうちに直すこともできますので、ご検討くださいませ。

補修状況はまた後日ブログにてアップしていきます。

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

弊社の新型コロナウィルスの対応について
 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!