現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 「爆裂」補修(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市  屋根…

「爆裂」補修(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市  屋根 外壁塗装専門 河合塗装工業)

こんにちは。
豊橋市の河合塗装工業の岡田です

現場管理を行なっております

昨日、爆裂の補修を行なってきました

爆裂とは

「爆裂」とは、鉄筋コンクリート造(RC造)でよく見られる劣化症状です。

まず、鉄筋コンクリート造とは?コンクリートの建物で、コンクリート内に強度を持たすために鉄筋が埋め込まれている建物の事を言います。

コンクリートは通常、アルカリ性を帯びていますが、大気中の二酸化炭素とコンクリートの水酸化カルシウムが化学反応を起こして、炭酸カルシウムと水となります。

炭酸カルシウムは中性なので、この「中性化」がコンクリート表面から徐々に内部に起こっていきます。

コンクリートの中性化が中の鉄筋にまで到達すると、鉄筋は腐食(錆び)が進行します。

腐食が進行すると鉄筋は錆びにより膨張し、コンクリートを、内部から押し上げて、やがてひび割れが起きてしまいます。

この症状を、「爆裂」と呼びます。

コンクリートがボコっと隆起しているような箇所があると、爆裂の可能性が高いです。

 

下の写真のような小さなひび割れ箇所もあります

 

表面のコンクリートを撤去すると錆びた鉄筋が出てきます

 

補修状況

補修前状況

浮いたコンクリートをはつった後の状況です

 

剥き出しになった錆びた鉄筋の錆を擦り落とします

今回は通称「Kモル」と呼ばれる樹脂モルタルで補修を行います

 

補修前にプライマーを塗布していきます

 

プライマー塗布完了

このプライマーはKモルタルの密着と鉄筋の防錆効果があります

 

Kモルタルの充填完了です

 

作業は一人で行ったので、作業中は撮れませんでした。

充填して、金ゴテで均して成形しました。

 

対策

RC造の中性化対策としては、塗膜塗装が効果的な対策と言えます。コンクリートに膜を作る撥水効果のある塗装を行えば、中性化対策だけでなく、防汚効果も期待出来ます。

中性化は遅かれ早かれ必ず起こりますので、早めの対策を、お勧めします。

少しでも気になるようでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。   

河合塗装工業は、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に施工を行っております。

今後ともよろしくお願い致します。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F

河合塗装工業ショールームのご案内
 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

弊社の新型コロナウィルスの対応について
 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!