現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 付帯部の名称と役割『雨樋』(豊橋市 豊川市 田原市…

付帯部の名称と役割『雨樋』(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

豊橋市 豊川市 外壁塗装みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

雨樋とは

外壁塗装では屋根、外壁以外の箇所を付帯部分と呼ばれています。
付帯部分の一つである樋(雨樋)という部分についてお話します。

 

【樋(雨樋)】
『樋(雨樋)』は、屋根の周りに付属している管の部分を指します。

主に縦になっている樋を『縦樋(たてどい)』、横長で軒下に設置されている樋を『横樋(よこどい)』と呼びます。
(意味合いは同じでも業者によっては異なる呼び方もあります。)

 

  豊川市 外壁塗装 樋

 

 

樋の役割

屋根から流れてきた雨水を受けとめ、管を通して下に排水します。

 

 

樋(雨樋)もメンテナンスが必要です!

樋は、『塩化ビニール樹脂』というものでできているものがいちばんポピュラーな材質です。
基本的には強い素材で出来ているため、耐久性は高いのですが、塗装は紫外線による経年劣化で色褪せてきてしまいます。
劣化すると美観が損なわれ、古い印象に感じてしまいます。

外壁塗装のタイミングで、樋も一緒に塗装をしていくと建物全体の美観バランスがとれるのでよいかと思います。
また塗装をすることにより樋(雨樋)本来の劣化進行を少々遅らせることができます。

 

 

こちら ↓ もご覧ください。

 『家の各部の名称』

 

樋の劣化を放っておくと、変形してしまったり、ちょっとした衝撃で割れたり、穴が開いたりと取り返しがつかないことになります。
そうなってしますと交換などの補修が必要になります

 

 

河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。
みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。

 

ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、
田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。

豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、
お気軽にお問い合わせください。


    
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F


河合塗装工業ショールームのご案内

 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

弊社の新型コロナウィルスの対応について
 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!