現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 付帯部の名称と役割『笠木』(豊橋市 豊川市 田原市…

付帯部の名称と役割『笠木』(豊橋市 豊川市 田原市 蒲郡市 屋根・外壁 塗装専門 河合塗装工業)

豊橋市 豊川市 外壁塗装みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

笠木とは

外壁塗装では屋根、外壁以外の箇所を付帯部分と呼ばれています。
付帯部分の一つである笠木(かさぎ)という部分はどんなところかご存知でしょうか。

 

【笠木(かさぎ)】
バルコニーやベランダの手すりの壁の上端にかぶせてある部材を『笠木(かさぎ)』と呼びます。
建物内外の階段の手摺り上部にも取り付けてられています。
手に触れる場所なので質感や汚れにくい材質で建物のアクセントになっています。
バルコニーやベランダがあっても笠木が取り付けられている家と取り付けられていない家があります。

 

  豊橋市 外壁塗装 ベランダ 笠木

 

 

笠木の役割

建物を支える構造部材を腐食から守ります。
  受け止めた雨を構造部へ侵入させないように防ぎます。

外壁の汚れを防ぐ。
  笠木があることにより雨水が、直接外壁を通らず流されていきます。
  外壁に雨だれや雨ジミ跡がつきにくくなります。

デザイン性。
  笠木が付くことにより建物の美観がよくなります

 

 

笠木もメンテナンスが必要です!

笠木にはさまざまな種類があります。
塗り替えによるメンテナンスができるもの。
材質がアルミで塗り替えはしなくてもよいが、取り付け部分、ジョイント部分をメンテナンスしなければならないものなど・・・。
10年に1度はチェックしていきましょう。

外壁塗装のタイミングで、笠木も一緒にメンテナンスをしていくとよいでしょう。

 

放っておくと、サビたり、穴があき建物内に水が入ってきて大掛かりな修理をしなければなりません。
そうなる前に早めに専門業者に相談しましょう。

 

こちら ↓ もご覧ください。

 『家の各部の名称』

 

 

 

河合塗装工業では、東三河(豊橋市、豊川市、田原市)を中心に、外壁塗装や屋根塗装、防水工事などを手掛けております。
みなさまに気軽に相談できる会社を目指しサービスを展開しておりますので今後ともよろしくお願い致します。

 

ご相談・現地調査・お見積り提出まで無料です。

不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

豊橋市・豊川市からの案件増加に伴い、
田原市・蒲郡市等東三河エリアでのお問い合わせが急増しています。

豊橋市・豊川市同様に、地域密着スピード対応でご案内いたしますので、
お気軽にお問い合わせください。


    
    

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F


河合塗装工業ショールームのご案内

 ショールームには皆様が実際に見て触れて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!!
 御見積り依頼、各種診断、不明な点等、お気軽にどうぞ。
 お待ちしております。

河合塗装工業の施工事例集
 「外壁塗装・屋根塗装を考えているけどイメージがわかない・・・」
 そんな方は河合塗装工業が施工させて頂いたお宅をご覧ください!

「屋根・外壁診断」は河合塗装工業におまかせください!
 まずはお家の劣化状況をしっかりと把握しましょう。
 河合塗装工業ではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料でさせて頂きます!

河合塗装工業の雨漏り診断                                    
 雨漏りのプロが原因を特定します。
 お家の状況に合わせた納得のご提案をさせて頂きます。

弊社の新型コロナウィルスの対応について
 感染拡大予防を徹底し通常営業を行っております!!