現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 現場調査に行ってきました 田原市K様邸

現場調査に行ってきました 田原市K様邸

スタッフブログ豆知識 2016.09.29 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。

河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し

豊橋市を中心にサービスを展開しております。

今日は田原市K様邸へ外壁診断に伺ってきました。

築15年のお宅は初めての塗替えのご検討ということでした。

やはり海が近い土地柄、潮風にあたるせいか劣化が進んでいました。

壁を触ってみると手に粉が付く『チョーキング現象』がありました。

変換 ~ yjimage[1].jpg

診断の結果、早い段階で塗り替えをご検討されたほうが良い事をご報告させて

頂き、一度お見積りを出させて頂くこととなりました。

そこで『チョーキング現象』とは・・・・

壁を触ったときに手の平に白い粉が付いてしまう現象をチョーキング現象といいます。

チョーキング現象のチョーキングは白いチョークを思い浮かべると覚えやすいと

思います。外壁塗り替えの目安は一見分かりにくいですが

このチョーキング現象は触るだけで分かりますので塗替え時期の目安に

されるといいかと思います。チョーキング現象を放っておくと外壁にヒビが

入ったり、カビが生えたりと劣化がどんどん進んでいきます。

定期的にチョーキング現象を調べて外壁の塗替えを検討されることを

おすすめします。


豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

外壁診断はコチラ

お電話番号はコチラ0532-61-4368