現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 屋根塗装 蒲郡市I様邸

屋根塗装 蒲郡市I様邸

スタッフブログ豆知識 2016.10.11 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。

河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し

東三河を中心にサービスを展開しております。

今日は外壁・屋根塗装塗替えの現場、蒲郡市I様邸に伺ってきました。
I様のお宅の瓦は「モニエル瓦」と呼ばれるものでセメント瓦の一種ですが
普通のセメント瓦とは少し違っていて一番上の層である塗膜の下に
「スラリー層(着色したセメント層)」と呼ばれる層があり、その下が
セメント系の瓦になっているものです。
セメント瓦とは形状が異なり重ねの部分がボコボコとしています。

リフォームの際は塗膜が劣化してスラリー層に汚れが付いていることが
多く、まずは高圧洗浄でスラリー層をできるだけ除去する作業から始めます。

モニエル瓦の特徴としては主成分はセメントですが高度なコンクリート形成技術によって
アスベストを使用せず焼成加工が不要なので二酸化炭素の発生が最小限で済む
メリットがあります。施工性がよく豪雨や強風にも耐える防水性を備えています。
断熱性や耐震性に優れているだけでなくデザインにも多様性があります。
ただしメンテナンスの際には注意深くスラリー層を除去しなければならないという
デメリットがあります。
きちんとした施工をご希望のI様に弊社を選んで頂きました。
たいへんありがたいことです。
丁寧な仕事を心掛け従業員一同頑張らせていただきます!

伊藤様洗浄.jpg  トルネード洗浄でスラリー層をしっかり除去しました。

伊藤様下塗り1 (1).jpg  洗浄後専用の下塗剤で下塗り1回目完了しました。
                    下塗りをあと2回する予定です。

晴天が続くといいなぁと思います。


豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

無料外壁診断はコチラ
無料雨漏り診断はコチラ

お電話番号はコチラ0532-61-4368