現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装のご相談 豊橋市 ナノコンポジェットW①

外壁・屋根塗装のご相談 豊橋市 ナノコンポジェットW①

スタッフブログ豆知識 2017.01.19 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

豊橋市のお客様からホームページよりお問合せ頂きました。誠にありがとうございます。
そのお客様ですが塗料に大変詳しく『ナノコンポジェットW』での外壁塗装ご希望とのご要望を頂きました。
『ナノコンポジェットW』とはナノテクノロジーにより「汚れにくい」「色褪せしにくい」などの
機能を驚異的に向上させた新しい水性高機能エコ塗料になります。

「ナノテクノロジー」・・・
よく耳にしますが恥ずかしながら私はその意味をよく理解していませんでした。
「ナノ」とは単位を表しており、特に「ナノテクノロジー」と言われる場合は長さを表していることが
ほとんどで「nm」と表記し「ナノメートル」と読みます。私たち人間はメートルの大きさを持ち、髪の毛の太さは
60ミクロンメートルほどです。インフルエンザウイルスは100ナノメートルくらいだそうです。
現在盛んに研究されているカーボンナノチューブは3ナノメートル程度です。水素原子が0.1ナノメートル
ですのでナノテクノロジーでは原子や分子数個の正確さで物を作り、生活に役立てようとしているのです。

たとえば地球を1メートルとすると1ナノメートルとはちょうど1円玉硬貨の直径に相当します。
このように想像もつかないほどの小さなものを驚異的な正確さで扱う技術がナノテクノロジーなのです。

『ナノコンポジェットW』はそんな極小世界の技術から生まれた画期的な外壁用塗料です。
塗料が本来持っているべき「家を守る」という機能を高めつつ、それを長期維持し、さらに
地球環境への負荷も少なくする。そんな高いレベルの塗料を目指して開発された塗料だそうです。

弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。


外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png