現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 ~サイディング外壁~

外壁・屋根塗装 豊橋市 ~サイディング外壁~

スタッフブログ豆知識 2017.02.14 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

住宅の壁の種類は、サイディング、ALCパネル、モルタルなどがありますが
現在はサイディングが主流になっています。
サイディングにも色々な種類がありますので素材によって良し悪しが変わってきますが、
最も利用されている窯業系サイディングのメリット・デメリットを紹介します。

サイディングのメリット

・耐火性・耐久性に優れている
・工場生産のため品質が安定している
・タイル調・石張り調・木目調等のバリエーションが豊富
・扱いやすく施工しやすい

窯業系サイディングの場合、クラック(ひび割れ)が入ることはあまりありません。モルタル壁の場合
経年劣化でひび割れが発生しやすいです。

サイディングのデメリット

・熱を吸収しやすい
・塗膜がなくなると水を吸収する
・シーリングの劣化も発生する

窯業サイディングは熱が溜まりやすく真夏に直射日光を浴びる壁面は表面温度が60℃以上になることがあります。

施工から5~7年もすると、表面の防水性能が落ちてきます。窯業サイディングの原料はセメントなので
塗膜が剥がれてしまうと水を吸収します。
経年劣化によりツヤが無くなり、色褪せなどが出てきますので塗膜の剥がれが発生する前に塗替えを
行ないたいですね。
サイディングボードの繋ぎ目にはシーリング材が充填されています。シーリングも経年劣化により、痩せやひび割れが
発生します。隙間が出来ると、そこから雨水が侵入し、ボードや建物のカビやコケ、腐食の原因になります。


弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。


外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png