現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 屋根塗料の選び方①

外壁・屋根塗装 豊橋市 屋根塗料の選び方①

スタッフブログ豆知識 2017.03.23 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

屋根塗料は、塗料の原料の中身の違いにより耐用年数に差があります。
耐用年数が短い塗料は単価が安く、逆に耐用年数が長い塗料は単価が高くなります。
屋根の塗替え工事の際、できれば安く工事費を抑えたいと思われる方も多いと思います。
しかし屋根塗装のお得さというのは工事費の安さだけでは判断できません。
耐用年数の長さはメンテナンスの手間のかかりにくさを表します。
こまめに塗替えを行うことでそれに付随して足場等の仮設費用がかかります。
仮設工事のような工事費用ばかりが加算されていくのは決して得なメンテナンス方法とはいえません。

屋根は目に付きにくい部分ですのでメンテナンスのタイミングを失ってしまうこともあります。
メンテナンスのタイミングを失ってしまうと屋根材が想像以上に劣化してしまうこともあり、
塗装工事のメンテナンスだけでは済まない場合もあります。
屋根より雨漏りが起きてしまうのはメンテナンスのタイミングを失ったことが要因であることが
多くあります。

これらを踏まえると、安い塗料もとても魅力的ではありますが耐用年数の長い塗料のほうが
メリットが
多いといえます。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png