現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 災害に備えて屋根・壁を見直しましょう

外壁・屋根塗装 豊橋市 災害に備えて屋根・壁を見直しましょう

スタッフブログ豆知識 2017.04.14 (Fri) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 雨漏りを防いで住まいを守る! 

普段はあまり気にかけることのない屋根や壁。しかし地震や台風、ゲリラ豪雨などの被害が増えている今、
屋根や壁の安全性が改めて見直されています。
定期的な点検やメンテナンスで大切な家族と住まいを守りましょう!

 ★見えない雨漏りに注意 

1年中雨風にさらされる屋根は住まいの中でも一番傷みやすい場所です。さらに屋根からの雨漏りは天井や
壁の内部を複雑に伝わりながら侵入するので気づかないうちに被害が広がりやすいのが特徴です。
侵入した水は、やがて木造部分を腐食させ、金属部分を錆びさせることに。
必ずしも目に見える場所に起こるわけではないのが雨漏りの厄介なところです。

 ★瓦のズレはすぐに補修 

耐水性や耐火性に優れ、普及率も高い瓦屋根。しかし瓦は地震や台風の影響で、ズレや割れが起こりやすい
側面もあります。わずかでも不具合をみつけたら築年数に関係なくすぐに補修をしましょう。
雨漏りを防げます。
また最近では防災瓦と呼ばれる自然災害に強い瓦も登場しています。瓦同士をがっちりとかみ合わせる構造で
地震や強風でも落下しにくく安心です。

 ★雨樋の清掃・点検を 

雨樋の点検も建物の劣化を防ぐうえで重要です。雨樋には雨水を排出管から排水口に効率よく流すことで
外壁や軒先への雨水の侵入を防ぐ大切な役割があります。ここがごみや落ち葉で詰まったり破損してしまったり
すると排水が妨げられ、雨漏りや外壁の腐食の原因になります。
定期的な点検や清掃はもちろんのこと傷みが激しいときは早めに交換しましょう。

 ★屋根と壁の塗替えを 

耐久性が高く、塗り直しの必要がない瓦に比べ、金属屋根やセメントが主原料のスレート屋根は劣化を防ぐためにも
10年に一度は塗替えが必要です。
外壁もまた塗装による保護がないと劣化が進みやすいので、10年に1度の塗替えが一般的です。
屋根や壁の塗替えは足場を組む必要があるので同時に行えばコストを減らせます。


外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png