現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊川市 外壁補修のタイミング

外壁・屋根塗装 豊川市 外壁補修のタイミング

スタッフブログ豆知識 2017.05.19 (Fri) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

外壁補修のタイミングは、一般的に年数で考えます。つまり最後に外壁補修をしてからどのぐらいなのか、
ということです。10年ほどの単位で補修するのが一般的でしょう。しかし、外壁に使われている塗料は種類によって
寿命が大きく変わってきます。そのため、使われている塗料によっては3~5年で補修が必要な場合もあれば、
10年経過してもそれほど傷んでいない場合もあります。

また、年数に関わりなく、震度5以上の大きな地震被害にあった直後には補修を行うのをおすすめします。
震度5程度でしたら家の倒壊はあまりありえませんが、外壁などに大きなダメージを負うからです。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png