現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 付帯部塗装

外壁・屋根塗装 豊橋市 付帯部塗装

スタッフブログ豆知識 2017.06.05 (Mon) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 付帯塗装とは、外壁塗装と屋根塗装以外の付帯部の塗装のことです。 

軒天、雨樋、破風・鼻隠し、笠木、雨戸、戸袋、水切り、シャッターなどが付帯になります。
外壁や屋根を塗装する際には、この付帯部分が劣化しているとなかなか綺麗にみえません。
付帯部は、素材が木製や鉄製、塩化ビニール製などさまざまですが、塗装することで家の寿命を延ばすことに
つながります。
たとえば軒天の塗装の防水性が切れて雨漏りしたり、破風・破風板の劣化で塗料が剥がれて腐食するなど
放っておくと建物内部に悪影響をもたらします。
外壁と屋根を塗装すれば安心!ではなくて、付帯部の塗装をすることも重要なのです。
付帯塗装をするために足場をかけるのはもったいないので通常は外壁塗装・屋根塗装と合わせて付帯塗装を
行ないます。


 お問い合わせ、ご相談はお気軽にご連絡ください! 

弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png