現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 人気の無機塗料②

外壁・屋根塗装 豊橋市 人気の無機塗料②

スタッフブログ豆知識 2017.06.07 (Wed) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 ★無機塗料のメリット★ 

最近人気の無機塗料のメリットです!

・ガラスでコートしたような耐久性
無機塗料全般に言えることは紫外線に大変強く、高耐候性で長持ちする塗料という事です。
無機の成分を主体に、塗料状にする為に有機物を混ぜて作ってありますが、無機自体は石やガラスのような
大変長持ちする物質なので丈夫な塗膜になります。

・セルフクリーニング性能で雨上がりは綺麗
雨が降るだけで、いつもきれいな外観にクリーニングできます。親水性が高いのも特徴の1つで、
雨が降ると外壁の表面を雨と汚れが一緒になって流れ落ちます。雨染みや窓枠の下などの汚れを
低減し美装を保つことが出来ます。

・塗替え頻度が減り長期で見るとお財布に優しい
塗料の持ちが良いので塗替えの間隔を長く開けることができます。その結果して長期的に家をメンテナンスする
場合は足場代や他の費用をかけることが少なくなるのでトータルのライフサイクルコストを減らすことが
できます。

 ★無機塗料のデメリット★ 


・フッ素と並ぶ高価格商品
無機塗料は他の樹脂塗料と比べて高価な物が多いので、初期費用が多くかかります。
特に新築してからの10年目あたりに来る最初の塗替えのタイミングに高額な塗料は
考えてしまいますよね。

・次回の塗替え時には注意が必要
次回の塗替え時に無機塗料の上に重ね塗りするには注意が必要です。無機塗料の上は汚れが付きにくいので
塗料ものらないではじいてしまったり剥がれたりする可能性があります。
場合によっては塗替え不可のため、交換前提の外壁もあります。

・塗替えに対応してない下地の場合あり
無機塗料自体が硬く丈夫な塗膜が形成されるために弾性塗料が塗ってある場合など対応していない塗料も
あります。そのような場合は弾性の上に塗ることが出来る有機無機が混ざったハイブリッド系の弾性塗膜対応の
無機塗料で施工しなければなりません。

・低汚染性能が発揮するには条件が必要
いくら低汚染性能が高くても軒が張り出しているような建物など、雨が当たらない場所は低汚染性能が発揮しません。
その代わりホースで水をかけるなどで外壁をクリーニングすることができますが、こまめに水をかけるのも
なかなかできないものです。


弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png