現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 ラジカル塗料とは①

外壁・屋根塗装 ラジカル塗料とは①

スタッフブログ豆知識 2017.06.13 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

最近、耳にするようになったラジカル塗料ですが外壁塗装においてどんな塗料を選べばいいのかと
お悩みのかたにオススメしたい塗料です。
コストパフォーマンスがいいラジカル塗料は最近徐々に注目を集めています。

ラジカル塗料は正確には「ラジカル制御型塗料」と言われています。ラジカルとは塗料の塗膜劣化を
招く物質のことで時間の経過とともに発生します。
基本的に、外壁塗装などに用いられる塗料には顔料が使用されています。顔料は塗料の色を作る成分で
その中には「酸化チタン」という成分が含まれています。
酸化チタンは塗料だけではなく化粧品や食品添加物などにも使用される安価で安全な物質とされています。
しかし酸化チタンは雨風や太陽光の紫外線にさらされると「ラジカル」を発生させてしまうのが欠点です。
そしてラジカルは耐久性を保つため塗料に配合されている樹脂成分を分解してしまうので塗膜が劣化してしまいます。
ラジカル塗料ラジカルの発生を制御する塗料として注目をされているのです。

弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png