現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 クリア塗装

外壁・屋根塗装 豊橋市 クリア塗装

スタッフブログ豆知識 2017.07.27 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 ★クリア塗装とは★ 

クリア塗装とは、素地(下地)が透けて見える無色透明な塗料を使った塗装のことです。
着色してないので、外壁の素材の色や木目を生かしながら、保護や艶出し、手触りをよくするなどの
目的で使用されます。
色を付ける塗装は外壁のデザインを塗りつぶし、同じ色の塗料で同じように塗装をしようとしても
完全に同じ色で塗装をすることはとても難しいです。
そのため、気に入った外壁のデザインをそのままにしたいという方がクリア塗装を検討されます。

 ★クリア塗装が出来ない場合とオススメ出来ない場合★ 

クリア塗装は色を付ける塗装と違って「劣化が起こる前」に検討することが必要です。

※クリア塗装ができない素材

・光触媒
・無機
・フッ素
等でコーティングされているサイディングです。これらは日差しが強い面があってもチョーキング等
劣化が起きにくいというのが特徴です。10年くらい経っていても、新築時と同じようなツヤが残っている
サイディングには特殊なコーティングが施されており、その上にクリア塗料を塗ってしまうと早々に剥がれて
しまう可能性があります。

※チョーキング現象が進行している外壁にはオススメできない

チョーキング現象とは外壁の表面にある塗膜が劣化し、手で触ると手に白い粉のようなものが
付いてしまう現象のことを言います。
この現象が起きている外壁にクリア塗装をしてしまうと、塗装後に白ボケしたようになってしまうことが
あるためオススメできません。

※シーリングの上には施工できない

シーリングとはサイディングボードの住宅でよく見られる外壁のボードとボードのつなぎ目に
入れられているゴムのようなものです。このシーリングの上にクリア塗装を行うと塗膜が汚染されたり
剥離したりする原因となるためシーリング部分はしっかりと養生して避けて施工する必要があります。

※ひび割れが発生している場合の施工はオススメできない

色を付ける塗装であればひび割れを補修した後に塗装を行うことで補修跡を見えなくすることが
可能ですが、クリア塗装の場合は補修跡がそのまま残って見えてしまうため見栄えが非常に
悪くなります。

 ★今の外壁デザイン・色を気に入っている方にオススメ!★ 

クリア塗装の一番のメリットは外壁のデザインをそのまま残して塗装することができるということです。
せっかく気に入った色の外壁を塗装で塗りつぶしてしまいたくないという方はクリア塗装で外壁のデザインを
維持することがオススメです。

性能や耐久性を心配される方もいらっしゃるかと思いますが、現在クリア塗料もシリコンやフッ素、無機
といったグレードの高いクリア塗料がありますのでご要望にあった性能を持つ塗料を選ぶことができます。



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png