現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 サイディングボードとは

外壁・屋根塗装 豊橋市 サイディングボードとは

スタッフブログ豆知識 2017.08.02 (Wed) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

モルタル壁が主流だった昭和40年代から新しい外壁材として誕生したのが「サイディングボード」です。
工場で成型し、建築現場に運び込み、縦横に並べて貼り付け、間の目地にはシーリング材を充填することで
中に水やゴミが入らないようにして施工します。モルタル壁と違い、このシーリング部分の劣化やひび割れにも
気を配る必要があります。

シーリング部分にひび割れが生じて、それを補修しないまま高圧洗浄を行うと
水が家の内部にまで入ることはありませんが外壁の内部構造には水が侵入します。
通常防水シートがあるので大丈夫ですが、水が侵入することで劣化します。

シーリング材の補修、バックアップ材と呼ばれる絶縁材の取替えなど適切な順序、
適切な補修方法で下地処理を行い、適切な乾燥時間で塗装をする必要があります。
サイディングは塗装を行うだけではなく、補修等も必要な場合があります。

 ★ご不明な点はお気軽にお問合せください! 

                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png