現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 サイディングに弾性塗料は×

外壁・屋根塗装 豊橋市 サイディングに弾性塗料は×

スタッフブログ豆知識 2017.08.08 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

外壁材として最も使われているのがサイディングです。サイディングも窯業系・金属系・木質系・樹脂系と
いろいろありますが一般的なものは窯業系になります。
この窯業系サイディングの塗装に向いてない塗料があります。
それが「弾性塗料」になります。

「弾性塗料」はもともとモルタル外壁やコンクリート壁のような細かいひび割れ・クラックが起きやすい
外壁用にと作られたものです。ゴムのように伸びる塗膜が、ひび割れを追従して長持ちさせることが
目的の塗料です。

サイディングボードには断熱材などが入っていて、夏場に太陽を浴びるとその温度は80℃弱まで
あがります。そこへ弾性塗料を塗装するとその蓄熱によって塗膜が柔らかくなり
ぷっくりと塗膜が膨れてしまいます。
やがてはサイディングボードを破損にまで導いてしまいます。
特にシーリングの部分は最も劣化が目立つ部分ですがこの上に弾性塗料を塗っても劣化の動きに耐えられません。

シーリング目地がひび割れたり剥離した場合、そこから弾性塗料も劣化して膨れてきます。
このような理由から基本的には窯業系サイディングに弾性塗料は避けるべきです。

 ★ご不明な点はお気軽にお問合せください! 

                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png