現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 木部の塗装の剥がれ

外壁・屋根塗装 豊橋市 木部の塗装の剥がれ

スタッフブログ豆知識 2017.09.04 (Mon) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

木部の劣化のサインは塗料の剥がれです。
剥がれた部分を放置するとそこから雨水が侵入し、カビや藻が発生し腐ってしまいます。
さらに放置すると外壁塗装だけではカバーしきれず、張り替えが必要になる場合がありますので
注意が必要です。
木部は耐久性が低いですが天然素材であるため仕方がありません。

木部塗装の工程は高圧洗浄で埃やゴミ、小さな剥がれを除去し、その後ケレンなどの
下地処理を施し、下塗り・中塗り・上塗りをして完了です。

家の北東側と南西側では陽のあたりが全く違うので傷み方も大きく異なる場合があります。
紫外線があたる南西側では傷み方がひどくなる傾向があります。
※ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png