現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 タスペーサーとは

外壁・屋根塗装 豊橋市 タスペーサーとは

スタッフブログ豆知識 2017.09.28 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

コロニアル屋根やカラーベスト屋根は薄い板を何枚も貼り合わせることで屋根を形成しています。
この時、必ず屋根材の間には隙間を設けることになります。
これは雨水などを逃がすために必要となるものです。
逆に言うとこの隙間がないと雨水を逃がすことができなくなるため、屋根に水が溜まってしまいます。

しかしあらかじめ隙間を作っていても屋根の塗装をするとこの隙間がふさがれてしまいます。
そのためコロニアル屋根やカラーベスト屋根を塗装した際には塗料でふさがってしまったところをカッターなどで切り
雨水の逃げ道を作る必要があるのです。
これを「縁切り」と言います。
しかしタスペーサーという部材を使うことにより、この縁切り作業を効率よく行うことができます。

タスペーサーは屋根の下塗を終え、上塗に移る前に屋根材の間にあらかじめ挟み込んでおく部材です。
これにより屋根材の間の隙間が確保されるため、塗装後に縁切り作業を行う必要がなくなります。
そのためタスペーサーは効率的に屋根材の隙間を確保できるだけでなく作業が楽になり人件費を削減できるという
メリットもあるのです。

タスペーサー★.jpg

ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png