現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁塗装の必要性

外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁塗装の必要性

スタッフブログ豆知識 2017.10.03 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

外壁は紫外線が直接あたる部分です。そして雨水や大気中の汚染物質が付着しやすい環境にあります。
そのため時間とともに劣化が起こってしまうので定期的に外壁塗装をすることが必要だとされています。
外壁には塗料が塗られていますがその塗料にも寿命があり、住まいを長持ちさせるには7~10年ごと
塗替えが最適とされています。塗料が劣化することによって、紫外線が外壁の下地に直接あたってしまったり
ひび割れから湿気が入り込んでしまい建築資材をいためてしまう可能性があります。

塗料を塗ることで塗膜ができ、その塗膜には撥水性があるため汚れを付着しにくくしたり
雨水をはじく効果があります。しかしその塗膜の劣化は避けられないので塗料の塗替えが
必要になってくるのです。
塗膜の劣化から生じる防水機能低下による建物へのダメージは大きいので家そのものの強度や
耐震性を脅かすことになります。

外壁に付着した雨水や湿気が塗膜が劣化したことにより家の内側にまで入ってしまうと
カビが発生しやすくなったり、構造体を腐食させることにつながります。
このように外壁塗装は定期的に行うことが必要とされています。

ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png