現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 シーラーの役割

外壁・屋根塗装 豊橋市 シーラーの役割

スタッフブログ豆知識 2017.10.12 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

シーラー(下塗塗料)での施工は下塗であるため軽視されやすい面がありますが仕上げ塗料に
グレードが高い良い塗料を使用しても、下地作りがしっかりされてないと仕上げ塗料の性能を十分に発揮することが
できません。仕上げ塗料の耐久性など様々な性能を十分に引き出すためにはシーラーなどの下地の施工が
必須であり、塗装の基本はシーラーなどの下地にあるとも言えます。
外壁塗装の塗り替えの際は一般的には現状の塗装(既存塗膜)や汚れなどを水で高圧洗浄しその後シーラー
塗布し、その上で仕上げ塗料を塗り重ねていきます。

一般的にはシーラーには以下のような役割があります。

・塗装を行う面の塗料の吸い込みを抑え、吸い込みを均一化して塗装ムラを防止する

・接着剤のような働きをし、塗装を行う面と塗り重ねる仕上げ塗料(中塗塗料・上塗塗料)との
 密着性を高める

・塗装を行う面のアルカリを抑える


ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png