現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 足場が必要な理由

外壁・屋根塗装 豊橋市 足場が必要な理由

スタッフブログ豆知識 2017.10.17 (Tue) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 外壁塗装の現場には必ず足場が設置してあります。そもそも足場はなぜ必要なのでしょうか。 

・安全管理のため

足場を設置する最大の目的は安全管理のためです。
高所で作業を行う職人の安全を確保するため足場は欠かせないのです。
例えば万が一現場で転落事故が発生してしまえば工事を依頼したお客様側の精神的な負担は
相当なものになってしまうでしょう。
労働安全衛生法でも2m以上の高所で作業をする場合には、足場の組立などの安全対策が
義務付けられています。

・施工品質を保つため


安定した足場がなければ足元が不安定になってしまいます。
足元が不安定であるせいできちんと塗ることができず品質が落ちてしまうようではいけません。
そういった事態を防ぐためにも足場の設置は大切なのです。

・近隣住居などへの配慮のため


足場を組むことで周辺への塗料や水の飛散を防ぐ、飛散防止ネットを張ることができるようになります。
吹付ではなく、ローラー塗りだったとしても塗料の飛散は少なからず起きます。
近隣の方々と無用のトラブルを招かないためにも足場を作って飛散防止ネットを張ることが大切なのです。


ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png