現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 タスペーサー工法

外壁・屋根塗装 豊橋市 タスペーサー工法

スタッフブログ豆知識 2017.11.10 (Fri) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

コロニアルやカラーベストの屋根材が増えている昨今。屋根を塗装する際に気にして
おきたいのが「タスペーサー」の存在です。

屋根は1枚1枚屋根材を積み重ねることによって完成します。
雨が降った時に屋根材の隙間から内部に雨水が入り込むことがありますが防水シート(ルーフィング)と
屋根材によって雨水を外へ逃がすことができます。

しかし屋根の上から塗料を塗ってしまうと、屋根の隙間が塗料で塞がってしまい雨水の逃げ道が
無くなってしまいます。
そうなると下地から屋根は腐食し、雨漏りの原因や破損の原因なってしまいます。
そんな屋根塗装の悩みを解決するために登場したのが「タスペーサー」なのです。

タスペーサーのメリット

タスペーサーは小さなプラスチックの部材です。
これを屋根の塗装前に屋根材の隙間に設置します。
1つの屋根材に15センチ間隔で2個ずつ設置し屋根に必要な隙間を確保します。
手順としては

高圧洗浄→下地の調整→下塗(十分乾かします)→タスペーサーを挿入→中塗

→上塗→完成といった流れになります。



ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!

この度、河合塗装工業は11月11日(土)

外壁・屋根塗装専門ショウルームをオープン致しました!!

「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化した

ショウルームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショウルーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png