現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 凍害から大切な家を守る

外壁・屋根塗装 豊橋市 凍害から大切な家を守る

スタッフブログ豆知識 2017.11.16 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

凍害は寒冷地に多く見られる外壁の被害の一種です。
壁のひび割れや剥離している箇所を見つけたら早めに対策をとり
大切な家を守りましょう!

経年劣化により起きる凍害

凍害は外壁に使用されるコンクリートや窯業サイディングに雨水などが浸み込み
壁がひび割れを起こしたり剥がれ落ちたりする現象をいいます。
寒い冬、壁の内部に入った水分が凍結し、膨張と縮小を繰り返した結果起こります。
凍害そのものの原因は外壁の経年劣化によるところが大きいと言われています。
とくに窯業サイディングは劣化すると湿気や水分が内部に入り込みやすくなります。

早めの対策で被害を防ぐ

凍害は発生すると建物の内部にまで被害が及ぶこともあるため、ひび割れなどを
見たら信頼できる業者に相談しましょう。
早期に対策を取ることで建物の外観や内部構造を守るとともに工事費用を抑える
ことにもつながります。

凍害が発生しにくい外壁

現在外壁材で多く使用される窯業サイディングは継ぎ目や表面の劣化から水が入ることが
あるため、こまめなメンテナンスが必要です。
凍害が起きにくい外壁材に樹脂サイディングがあります。樹脂サイディングは塩化ビニール樹脂で
水分を吸収しにくい、寒さに強い、変形が起きにくいなどの特徴があります。
これから外壁材を新しくするなら張り替え候補に挙げたい素材の一つです。


ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!

この度、河合塗装工業は11月11日(土)

外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!

「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化した

ショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png