現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁塗装のひび割れ

外壁・屋根塗装 豊橋市 外壁塗装のひび割れ

スタッフブログ豆知識 2017.11.22 (Wed) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

外壁は常に雨風・ホコリ・塵などに接している部分です。これらの汚れから外壁を保護しているのが
「塗膜」を形成する塗料となります。しかし塗料は時間が経つと徐々に劣化していきます。
下地との密着力もなくなるため寿命が近づくとひび割れが発生します。
塗装のひび割れを放置すれば下地にまで悪影響を及ぼしてしまうでしょう。
早めの補修をオススメします。

外壁塗装のひび割れのおもな要因は経年劣化です



※ひび割れの種類

チェッキング

チェッキングは下地までダメージがない割れのことです。塗膜にひびが生じているだけなので簡単な塗装工事で
済ませられます。浅く、微細な割れが特徴です。できればチェッキングの状態のうちに補修することを
オススメします。

ヘアークラック

ヘアークラックも塗膜にひび割れが生じている状態です。ひび割れのなかでも軽めの状態なので
簡単な塗装工事で補修できます。髪の毛のように微細なひびが入っている様子からヘアークラックと名付け
られました。クラックは「裂け目」「ひび割れ」を表す工業用語です。

クラック

ひび割れの中でも深刻な状態といえるのが「クラック」です。塗膜だけにとどまらず外壁の下地部分にまで
ひびが発生している状態となります。雨漏りなど外部の雨水が家の中まで侵入するおそれがあるため
早急の補修工事が必要です。塗料を塗るだけでなく下地の補修まで行うことになります。


ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!

この度、河合塗装工業は11月11日(土)

外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!

「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化した

ショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png