現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > スタッフブログ > 外壁・屋根塗装 豊橋市 雨漏り診断③

外壁・屋根塗装 豊橋市 雨漏り診断③

スタッフブログ豆知識 2018.01.11 (Thu) 更新

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 雨漏りの主な原因 

雨漏りは屋根からするとは限りません。外壁やベランダ、サッシなどが原因で起こる雨漏りもあります。
多くは建物の老朽化によって起こりますが施工不良による雨漏りは築浅の建物でも起こることがあります。

・瓦のずれや破損・防水シートの劣化

屋根瓦は雨水を受けて下に流す役割がありますが、瓦のずれや破損などにより瓦の下に貼ってある
防水シートがむき出しになり防水シートに直接風雨や直射日光が当たると傷みによって
防水能力が低下し、雨漏りを起こします。

・雨樋のつまり

雨樋に枯葉などのゴミが溜まると雨水が流れなくなります。
行き場のない雨水が瓦の隙間に入り込み雨漏りが起きます。
放置しておくと屋根の下地を傷め雨漏りが酷くなります。

ベランダの防水の劣化や施工不良

ベランダや屋上の防水塗装は耐用年数があり経年によって防水機能が低下します。
防水工事によって耐用年数が異なりますが早期にメンテナンスを行うことで雨漏りが
防ぐことができます。

・窓サッシのパッキンやシーリングの劣化

築10年以上の建物の場合、サッシのゴムパッキンや窓廻りのシーリングが劣化により
雨漏りすることがあります。

・外壁のシーリングの劣化

住宅の外壁には窯業系サイディングが多く採用されていますがシーリングの劣化による
ひび割れから雨水が侵入する場合があります。




不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

この度、河合塗装工業は11月11日(土)

外壁・屋根塗装専門ショールームをオープン致しました!!

「気軽に塗装のことが相談できる」 「塗装のことが体感できる」といった塗装に特化した

ショールームとなっております。お気軽ご来店くださいませ。

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png