現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『塗料による人体への影響やアレルギー』外壁塗装 豊川市 

『塗料による人体への影響やアレルギー』外壁塗装 豊川市 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

外壁塗装で塗料の臭いや人体への影響が気になる方もいると思いますが
現在使われている塗料は
触ったり口にしたりしなければ人体に害がないものがほとんどです。
水性塗料であれば臭いも気になりません。

 

 

 

 

塗料メーカーは人や環境に優しい塗料の開発を進めており、シックハウス症候群の原因になる
VOC(揮発性有機化合物)が少ない低VOC塗料も増えています。
環境や人体への影響が気になる方は水性塗料や低VOC塗料を使うのがよいでしょう。

 

 

 

 

臭いに敏感な方は、塗料の臭いでアレルギー反応が出る方もいます。塗装工事をしている最中は
基本的に窓が開けられませんので臭いが室内に充満することもあります。
通気口を塞いで作業しますので室内に臭いが届きにくいようにしてくれますが
それでも敏感なかたは
気になるかもしれません。
塗料は水性塗料と油性塗料(溶剤塗料)に分けられますが、安全性が高く臭いが少ないのは水性塗料です。
臭いが気になる方は水性塗料にしましょう。

 

    

 

 

 

外壁塗装で使われる塗料には顔料、添加剤、合成樹脂などが含まれており
合成樹脂塗料によって
ウレタン塗料やシリコン塗料と呼ばれています。
どのタイプの塗料を使う場合でも水性と油性があります。
油性塗料のほうが耐久性が高いですが最近の水性塗料は油性塗料に引けを取らない耐久性になっています。

 

 

 

 

 


外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。

 

     

 

 

 

豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png