現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『2回塗りと3回塗りの違い』外壁・屋根塗装 豊川市 

『2回塗りと3回塗りの違い』外壁・屋根塗装 豊川市 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

2度塗り、3度塗りのどちらであっても作業工程はまず高圧洗浄で外壁や屋根についた汚れを落とし
乾いた後ひび割れや傷みの点検をするところからスタートします。

 

 

 

それが済んだら1度目の塗りに入ります。
シーラーと呼ばれる塗料を塗りますがこれを塗ることでその上に塗る塗料がしっかりと接着します。
これは「下塗」と呼ばれます。

 

 

 

下塗が乾いたら次は2度目となる「中塗」ですがその上に重ねて塗る3度目の「上塗」との
違いをはっきりさせるよう(塗り残し防止のため)同じ種類の塗料で微妙に色のトーンが異なるものを
塗ることが多いです。

 

 

 

3度目の塗装は最終的な仕上げ段階で2度目に塗った塗料を保護し、耐久性を高めることが
主な目的になります。
そして当然のことながら2度塗りよりも3度塗りした方が塗膜が厚くなるので長持ちします。
外壁塗装の基本は3度塗りになります。

 

 

 

ペンキ塗り1.jpg


不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

      

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png