現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『遮熱塗料で夏を涼しく!』 外壁・屋根塗装 豊橋市

『遮熱塗料で夏を涼しく!』 外壁・屋根塗装 豊橋市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

塗るだけで夏の室温が2~3℃下がる!

 

 

 

 

夏場の屋根は80℃になることも

             

夏の厳しい太陽光が直接あたる屋根の表面温度は60~80℃に
なることもあります。
その熱が室内に伝わり、室内の温度も上昇します。室内の温度上昇を抑えるには
屋根や外壁の温度が上がり過ぎないようにする必要があります。

 

 

 

 

赤外線を反射して温度上昇を抑える

 

 

 


太陽光のなかで熱の原因となる「赤外線」を反射し、表面の温度上昇を抑えるのが
「遮熱塗料」です。
「遮熱塗料」を塗布した屋根や外壁の表面温度は、10~20℃下ると
言われています。

 

 

 

 

エアコンの使用頻度を減らせる

 

 

遮熱塗料を塗ると室内の温度は2~3℃程下がります。
今までエアコンをフル稼働させていた部屋でも使用頻度を減らすことができます。
エアコンの効きも良くなるので設定温度を高めにしても快適に過ごせるでしょう。
エアコンの設定温度を1℃高くすると消費電力は約13%減らせるので光熱費が
抑えられエコにもつながります。光熱費を安く抑えたい方や冷房の使用を
控えたい方にもおすすめの塗料です。

 

 

 

 

遮熱塗料を選ぶ際のポイント

 

 

 

 

せっかく遮熱塗料を塗布しても表面に汚れがつくと十分に遮熱効果が発揮できません。
塗料を選ぶ際は防汚性が高いものを選ぶことが大切です。
また塗料の色は、白に近いほど赤外線の反射率が高くなります。
なるべく明るい色を選ぶとよいでしょう。

 

 

 

 

           

 

 

           

    


ご不明な点は塗装専門店までお問合せください!

 

 

 

 

         

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



外壁・屋根塗装のベストシーズンがやってきました!!
この時期は混み合うため、お早目のお問合せお待ちしております。



豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png