現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『下地処理の役目』外壁・屋根塗装 豊橋市 

『下地処理の役目』外壁・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

 

 

 

         

 

 

 

外壁塗装は色をどうするか、性能をどうするかなど塗料に関して頭を悩ませがちです。
しかし、外壁塗装は一番外側の塗料だけが重要な施工ではありません。
外壁塗装は下塗・中塗・上塗の三段階で行われ、下塗の前に下地処理が行われます。
下地処理は外壁塗装の第一段階であり、下地処理がしっかりと行われていなければ
いくらきれいに塗装したところですぐに塗膜がはがれてしまうことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

隅々まで高圧洗浄を施し、欠落や剥離、ひび割れなど外壁の不具合を丁寧に
修正していくことで塗料の密着を良くさせることができます。
下地処理をしっかりとしていなければ塗料が持つ本来の耐用年数や性能を発揮することが
できなくなってしまいます。
腕のいい外壁塗装業者は下地処理に手を抜くことはありません。

 

 

 

 

 

※詳細はお問合せくださいませ    


 

          

 

              

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png