現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 『多彩な模様でサイディングボードに表情を!』外壁塗装・屋根…

『多彩な模様でサイディングボードに表情を!』外壁塗装・屋根塗装 豊橋市 

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。

 

 

豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。

 

 

 

 

 

皆様のご自宅の外壁はどんな材質でできていますか?

 

 

 

 

近年はサイディングボードの物件が多く見受けられます。
以前は大抵の住宅がモルタル壁だったように思いますが工期の短縮につながり
多彩な意匠性を兼ねることから主流になっているのでは?と思われます。

そしてサイディングボードも当然ように劣化していきますので塗り替えや
張り替えが必要になってきます。
塗り替え方法にはいくつかの種類があります。

 

 

 

1.一色で塗り替える・・・・・・塗りつぶし仕上げ

 

一般的な方法です。塗料も限られませんし、どんな職人さんでも塗れます。

 

 

 

 

2.もともとのデザインを生かす・・・・・・クリヤー仕上げ

 

とてもツヤツヤになります。(落ち着いた感じにする場合は艶を抑えることもできます)
ただ注意点があります。それはサイディングボードの下地(元の色など)が
そのまま出ます。
ヒビ・キズ・色褪せなどがあればそのまま残ります。
高圧洗浄や汚れ落としなどできれいにしてから透明なクリヤ材で塗装します。
「下地が傷んでない」ということが大前提の塗装になります。

 

 

 

 

 

3.凸と凹を分けて塗る・・・・・2色分け仕上げ

 

元々のデザインを変えたい、建物そのもののイメージを変えたい、そんな
お客様に支持されています。
サイディングボードのゆがみや劣化、反っているなどの症状には1の塗りつぶしか
3の2色分け仕上げしか選択肢がないのが実情です。
ただし3の塗り分け工法にはデメリットもあります。
それはサイディングボードの凹凸を2色(数色もあり)で塗り分けするので
時間と手間=工賃が高くつきます。

 

 

 

       

 

 

 

 

※詳細はお問合せくださいませ    


 

       

 

              

変換 ~ 店舗外観1.jpg      変換 ~ 店舗内装2.jpg

河合塗装工業 ショールーム

豊橋市西岩田五丁目9-14 1F



                                       
弊社では『外壁屋根診断』『雨漏り診断』を無料でさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png